六十歳なんてまだまだ若い! 還暦三人組が町内の悪を斬る、痛快活劇

小説・エッセイ

2012/8/21

60歳になり、会社は定年、息子夫婦からは赤いちゃんちゃんこを送られ、「おじいちゃん、これまでお疲れさまでした、あとはゆっくり…」と労われる。いやいやいや、ちょっと待て。還暦くらいで年寄りの箱に蹴り込まれてたまるか! おれたちゃバリバリの現役だ! かくして還暦3人組による町内自警団が結成された──。 いやもう楽しくて仕... 続きを読む