未来のエネルギーとどう向き合うか、その答えを探して

PHP研究所

2012/8/23

「これまでエネルギー政策は、安全保障の観点から国家・政府の管轄の問題であり、それを補完することが地方の役割であり」(本書第1章より)、地方がエネルギー政策決定に直接関与することはなかった。しかし福島第一原発事故によって状況は大きく変わった。原発事故は地域に取り返しのつかない深刻な事態をもたらし、原発が立地する自治体は... 続きを読む