日常的に役に立つ知識の宝箱! 一気読み確定本!

小説・エッセイ

2012/8/27

万能鑑定士Qの事件簿 I

ハード : PC/iPhone/iPad/Android 発売元 : KADOKAWA / 角川書店
ジャンル:小説・エッセイ 購入元:BOOK☆WALKER
著者名:松岡圭祐 価格:525円

※最新の価格はストアでご確認ください。

ミステリーと言えば皆さんは何を連想しますか? 殺人や巧妙なトリック等々…。このほかにも様々な要素がミステリーというジャンルを築いていると思います。作者の仕掛けや罠と対決しながら真相に迫っていく感覚はたまりません。

さて、今回レビューさせて頂いた作品は『万能鑑定士Qの事件簿』です。この作品はジャンルでいえばミステリーになりますが、ミステリーが好きな方でも苦手な方でも、私はすごくオススメします。特に謎解きは好きだけれど、殺人やそれに伴う描写が苦手な方にはまさにうってつけです。そのような描写は一切ありません!

主人公は鑑定業を営む凛田莉子。そこに雑誌記者である小笠原悠斗が記事を書くために莉子に依頼を頼みます。町中に貼られた“力士シール”の謎を解くために。この作品は、シリーズを通して言えることですが、主人公である莉子の仕事が鑑定家ということもあり、随所にたくさんの知識が盛り込まれています。美術に関する知識、その土地ならではの知識、暗記のテクニックや計算のテクニックに至るまで。本当に多岐に渡った知識が学べる本なのです。中でも1巻でオススメの知識は計算のテクニックです。このテクニックはぜひとも本編を読んで驚いて頂きたいです。日常的に使えるテクニックで本当に役に立ちますよ!

私はこの『万能鑑定士Qの事件簿』シリーズを全て読ませて頂きましたが、全編を通してジャンルを問わず本当にたくさんの知識に触れさせて頂きました。基本的にこのシリーズは1巻完結型なのでそういった意味でも非常に読みやすいです。知恵が付くということばかりを書いてしまいましたが、文章は読みやすく現実味があり、ストーリーも濃密、登場人物たちにも愛着を持てる作品です。また、ひとつひとつの章が適量なのも魅力的。通勤通学にまさにもってこいです。とにかくオススメの『万能鑑定士Qの事件簿』。ぜひ一度手に取ってみてください!


この様に随所に知識が溢れています

設定もすごくリアルです

人物の描写も目の前に浮かび上がってきそうなほど丁寧で細かい

披露される知識は役に立つことばかり