「理不尽」と向き合うために

小説・エッセイ

2012/8/31

理不尽なことと、どう向きあえばいいのか。生きていれば天災や事件、事故に突然巻き込まれることもあれば、人間関係のいざこざや生活している環境にじわじわと苦しめられることもある。あらかじめ予知しようのない現実に対して、では私たちは無防備のまま何をすればいいというのか。 鹿島田真希の芥川賞受賞作『冥途巡り』は徹底して、そんな... 続きを読む