『オーシャンズ8』『メッセージ』で“推し”映画人を見つけよう!「今月のプライム・ムービー」

エンタメ

PR公開日:2021/7/15

【PR】

月額500円のプライム会員になれば、幅広い映像コンテンツが見放題になる「Amazon Prime Video」。MOVIE WALKER PRESSでは、Amazon Prime Videoで配信中の作品から、毎月異なるテーマからピックアップしたおすすめ作品「今月のプライム・ムービー」を紹介していきます。

 今月のテーマは「編集部員が推している映画人の関連作品をイッキに紹介」!編集部員たちが、自身の映画スタイルや映画ライフにおけるパーソナルな体験をもとに、おすすめ作品を紹介する。編集長の下田は、推せる俳優だらけな『オーシャンズ8』『クレイジー・リッチ!』からオークワフィナを、別所は『メッセージ』の見放題配信が始まったばかりのドゥニ・ヴィルヌーヴ監督と、それぞれに“推し”の映画人をレコメンドしていく。

advertisement

“やっかいな自分と付き合っていく”。軽やかにハリウッドを席巻するオークワフィナ

 観たあとに肩で風を切って歩きたくなるような『オーシャンズ8』は、一人で観るのも友人と観るのもおすすめ。かつて「オーシャンズ」シリーズでジョージ・クルーニが演じたダニー・オーシャンの妹、デビーが、犯罪のプロたちに声をかけ、女性だけの新生“オーシャンズ”を結成。出所するまでの5年と8か月と12日を費やして彼女が練り上げたのは、ファッションの祭典“メットガラ”で、1億5000万ドルのジュエリーを盗みだす計画でした。

オーシャンズ8
まさに美の競演!な『オーシャンズ8
写真:SPLASH/アフロ

 メットガラが舞台とだけあって、とにかく華やか!真の主人公はアン・ハサウェイでは?と思うほど魅力的だし、“東海岸最高のハッカー”を演じた役者・リアーナの魅力にも震えます。後半の大胆な強盗劇はもちろん、冒頭10分を過ぎたころ、サンドラ・ブロック演じるデビーと、ケイト・ブランシェット演じるルーが数年ぶりに再会し、ゆるやかに生活を始めていくシーンも大好きです。

 この2人の掛け合いは、全編を通して観るとそう多くないんですが、ブロックとブランシェットが並び立つ画力もあいまってか、映画ファンの間で「#loubbie」という、2人のキャラクター名をかけ合わせたハッシュタグも生まれるほど。ドレスアップした俳優たちのキメカットも多く、「開始何分のこのシーン、見て!」と薦め合うのも、Amazon Prime Videoのようなストリーミング・サービスで映画を観る楽しみです。

ケイト・ブランシェットとサンドラ・ブロック
ケイト・ブランシェットとサンドラ・ブロック、お似合いすぎる!
写真:SPLASH/アフロ

 …と、ケイト・ブランシェットももちろん“推し”ですが、今回レコメンドするのは、新生“オーシャンズ”にキャスティングされ、ハリウッドで名乗りを上げたオークワフィナ。本作が初のハリウッド大作への出演で、一級品の腕を持つスリ師コンスタンス役を演じました。

オークワフィナ
女優でラッパー、マルチな才能を持つオークワフィナ
写真:SPLASH/アフロ

 中国系アメリカ人の父親と、韓国系移民の母親のもとニューヨークに生まれた彼女。2012年に、女性器についてユーモラスに歌い上げたミュージックビデオ「My Vag」をYouTubeに投稿するや、注目される存在に。『オーシャンズ8』でも、大仕事を追えたあと、新居でYouTubeに動画を投稿するシーンが出てきます。

“気の合う友人”みたいなオークワフィナの役柄が気になったら、ジョン・M・チュウ監督の『クレイジー・リッチ!』も観てほしい! 本作は、長年付き合っていた恋人が、実は超セレブ一族の御曹司だった!? という、痛快なシンデレラストーリー。

25年以上ぶりにオールアジア人キャストで作られた本作は、王道のラブストーリーにして、全米公開初週から3週連続1位の快進撃を飛ばし、ハリウッドを驚かせました。

クレイジー・リッチ!
コンスタンス・ウーとヘンリー・ゴールディングが主演を務めた『クレイジー・リッチ!
[c]2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND KIMMEL DISTRIBUTION LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 オークワフィナは、シンガポールに住み、主人公のレイチェル・チュウを手助けする親友のゴー・ペク・リン役。“クレイジー”に大富豪なニック・ヤンの家にお呼ばれするレイチェルのドレスアップを手伝い、リッチな家の作法を教えます。シンデレラに魔法をかける、陽気でやさしい“フェアリーゴッドマザー”といった役どころをコミカルに演じています。トレードマークの黒髪ロングではなく、くるんと巻いた金髪ショート姿に、ド派手なファッションもよく似合う!

オークワフィナ
クレイジー・リッチ!』のプレミアでドレスアップしたオークワフィナ
写真:SPLASH/アフロ

 ちゃっかりレイチェルに付いていって、「大富豪の家って気になる!」と家の中をじろじろ眺め回すペク・リン。観ている私たちのミーハー心もくすぐられ、隅々までインテリアを観ようと止めながら鑑賞。これまた、Amazon Prime Videoで映画を観る楽しさです。

 その後、オークワフィナは、アジア系女優として初めてゴールデン・グローブ賞で主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を獲得しました。「私だけが目立つこともないくらい、もっと多くのアジア系の人々が活躍してほしい」とも語っており、今後も話題作への出演が控えています。

オークワフィナ
ゴールデン・グローブ賞を受賞したオークワフィナ
写真:SPLASH/アフロ

「I’m very awkward, but it’s fine.」(私はすごく不器用。でも、それでいいの)。彼女が16歳から名乗っている「オークワフィナ」という名前は、そんな造語から来ているそう。この“やっかいな自分と付き合っていく”感覚も、すごく素敵!『オーシャンズ8』も『クレイジー・リッチ!』も、舞台もキャストも目に華やか。推せる俳優だらけなので、ぜひAmazon Prime Videoで鑑賞してみてください。

プロフィール