「よつばと!原画展」が北陸初の金沢で開催! ネームやメイキング映像も公開。限定グッズも!

マンガ

公開日:2021/7/18

よつばと!(15) (電撃コミックス)

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
(大和公式サイトより)

 変わらない日常と、少しずつ変化していくよつばの姿を1日1話のペースで描いている人気漫画『よつばと!』。2003年から描かれている“よつばとワールド”が15周年を迎えたことを記念して、2021年8月4日(水)から24日(火)にかけて石川県金沢市で「よつばと!原画展」が開催されることになった。

「よつばと!原画展」は2018年から全国各地を回っており、今までに東京や名古屋、兵庫県宝塚市などで開催。今回は北陸では初となる石川県金沢市の百貨店「香林坊大和」で開かれるという。

 原画展では同漫画のネームや作画資料、メイキング映像など、普段は見ることのできない貴重な素材の数々を展示。漫画が生み出される制作過程や完成原稿も展示しているため、ファンだけでなく漫画制作に興味がある人でも楽しめる工夫がされている。

advertisement

 また原画展に伴って、トートバックやクリアファイル、ボールペンなどの限定グッズも販売される予定。さらに一般のチケットよりプラス1,000円払えば、会場限定パッケージ版の「ダンボー」フィギュアが付いてくるといった特典も。金沢の原画展でしか手に入らない限定フィギュアなので、手に入れたい方はぜひ早めにチェックしてみてほしい。

 公式のTwitterでは、最初で最後の出展となる北陸付近での原画展開催と告知が。そのためファンからは、「金沢に来てくれるなんて! 行かない理由がない!」「ちょうど夏休みに被ってるから行ってみようかな」「最近子どもたちが『よつばと!』を読むようになって、それから初めての原画展。子どもと一緒に楽しめそうだし行って見ようかな」「金沢で開催される原画展のためにチラシも描き下ろしとは…! 絶対に行きたい!」などと開催を待ち望むコメントが上がっている。

『よつばと!』15巻(あずまきよひこ/KADOKAWA)

 ちなみに2021年2月に発売された『よつばと!』の15巻は、約3年越しとなる新刊。これを記念して「ダ・ヴィンチニュース」では現在、原作者のあずまきよひこへのインタビューや選りすぐりの15話を特別公開している。

“よつばワールド”をおさらいしながら、原画展への気持ちを高めてみてはいかがだろうか?

「よつばと!原画展」開催概要
期間:2021年8⽉4⽇(水)~8月24日(火)
時間:10:00~19:00 ※最終入場は30分前、最終日は18:00閉場
会場:石川県 香林坊大和8Fホール
料金:一般前売券500円、一般当日券600円、学生前売券400円、学生当日券500円、フィギア付き入場券1,600円※小学生以下無料

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

よつばと!(15) (電撃コミックス)

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784049135978