クーデターにより国を奪われた「だんまり姫」が、反乱軍と共に立ち上がる!

ライトノベル

2012/9/15

船上で、とつぜん起こった、軍国主義を唱える政治家・ミラーノによるクーデター。命からがら漂流して逃げ延びた姫・クエルヴァは、国と父王と弟、自分にとってかけがえのない大切なものを全て奪われてしまう。小さな村に漂流し、「ルチル」の仮名をもらったクエルヴァは、父王の言葉通り、レジステンシア(ミラーノの反対勢力)のトップである... 続きを読む