きっと貴方も共感できる!? スッキリ読める青春ラノベ!

ライトノベル

2012/10/1

豚は飛んでもただの豚?

ハード : PC/iPhone/iPad/Android 発売元 : KADOKAWA / メディアファクトリー
ジャンル:ライトノベル 購入元:BOOK☆WALKER
著者名:涼木行 価格:450円

※最新の価格はストアでご確認ください。

学生時代というものはすごく多感な時期で、たくさんの新しい出会いがあるとおもいます。人との出会いももちろんそうですが、自分が今まで知らなかった世界に触れたり、新たに興味を抱いたり。一生の思い出になる出来事とももしかしたら出会える素敵な時期だと思います。

さて、今回レビューさせて頂いたのは『豚は飛んでもただの豚?』というライトノベル作品です。この作品平たく言ってしまえば、学園物で青春物なのですが、さっぱりとしていて読了感はすっきりとしています。主人公の真宮逢人はその見た目と性格で中学生の頃まで友達がいない生活を送っていました。見た目からよくからまれ、ケンカばかりをする日々。しかしボクシングとの出会い、そして高校で出会う人たちによって逢人の人生は充実した日々へと変わっていくのです。

高校で、そして逢人のバイト先で出会うのが3つ子の姉妹たちなのですが、彼女たちとの出会いによって変わっていく心の変化や、初めての感情がすごく印象的です。中でも、逢人は初めて異性を好きになるのですが、そこの描写がなんとも魅力的。相手の存在が頭から離れず何をしていてもその相手の事を考えてしまう。恋をした時きっと皆さんも同じ経験を一度はしませんでしたか? そういう自分の経験ともリンク出来てしまう魅力がこの作品にはあります。

モヤモヤした展開はそこまでないですし、おっ、これは伏線なのかな? と思える描写があったり、青春学園物でさっぱりした物を求めている方には特にオススメです。私も逢人と彼女らがこれからどのような日々を送っていくのか追いかけてみたいと思います。


この作品は綺麗な画も魅力的

逢人が抱える過去の自分

登場キャラクターもとても個性的

初めて出会う人を好きという気持ち