これぞ言葉と言葉の真剣勝負!

小説・エッセイ

2012/10/6

ひとつ、お断りしておくとすれば、この本にオチを期待してはいけない。落としどころを探り合うような、ぬるい対談ではなかったよ。 ひとりは、フィギア収集をしていたかと思うと、メディアワークス(現アスキー・メディアワークス)の立役者の一人で、株主だったりした大塚英志氏。そして対するは、超高学歴オタクの東浩紀氏。どちらも強烈な... 続きを読む