「セックスしませんか?」壮絶な死に様を見せた東電OLの謎に迫るルポ作品

小説・エッセイ

2012/10/9

1997年3月8日深夜、渋谷区円山町の薄汚れたアパートで、女性が殺された。被害者の名前は渡辺泰子。慶応義塾大学を卒業後、東電で女性初の総合職として働くエリートOLであった。しかし捜査がなされるうち、彼女には「娼婦」という裏の顔があることが判明する…。偏見と暴力にあふれた警察の取り調べ、ネパール人容疑者ゴンビダ・プラサ... 続きを読む