徹頭徹尾伊坂ワールド! 寓話を通じて問いかける、国とは・支配とは

小説・エッセイ

2012/10/28

釣りに出かけたはずの私は、気がついたときには草原に倒れていた。何かに絡めとられたように身体が動かない。そばには一匹の猫。名はトムという。彼は語る。ぼくの国でたいへんなことが起きている、と。この国は戦争に負け(もちろん人間の話だ)、敵の兵士が乗り込んできた。そしてやつらは、この国の王を殺したんだ──。いやちょっと待て。... 続きを読む