知識と教養の礎となる藤原正彦の講義録

ビジネス・社会・経済

2012/11/4

インターネットに出会ったお陰で、本来的には出会わなくて済んだかもしれない情報や知識やそれを有した教養ある人々に(一方的に)出会うことになった。そして感じるのである。「自分は何も知らない」と。 これは結構、絶望に近いものがある。初めて足を踏み入れた大学の図書館で、一生かかっても読み切れない蔵書の数を目の当たりにして抱い... 続きを読む