めくるだけ、それが楽しい

2012/11/12

ぱらぱらぱらら

ハード : iPhone 発売元 : Plus One Digital
ジャンル: 購入元:AppStore
著者名: 価格:200円

※最新の価格はストアでご確認ください。

教科書の隅や、ノートなんかにちょこちょことパラパラマンガを描いたことあるでしょう?この『ぱらぱらぱらら』というアプリはつまり、それです。ぱらぱらめくって、楽しむアプリです。

やり方は簡単です。お手持ちのスマートフォンで画面をタップするだけ。タップするたびに1枚めくれます。すると1コマ1コマの絵が連続して、ひとつのアニメーションになります。

17本の作品があります。絵本作家兼漫画家のおくやまゆかさんが描いたものです。
女の子が鼻ちょうちんを垂らしていたら、その鼻ちょうちんがだんだん人の顔になる「ちいちゃん」、
髪の毛がだんだんふくれあがっていき、やがて鼻の穴に吸い込まれる「もじゃ子ちゃん」、
巨大な鼻の穴からでっぱっている鼻毛を小さな女の子がぶちぶち抜いていく「はなげ」。
「鼻」にかかわるものばかり挙げましたが、それ以外の作品もあります。どれも、シュールです。ぼんやり口を開けたまま眺めるのにぴったりです。

眺めるだけではありません。パラパラマンガをつくることもできます。「つくる」をタップして、「画像を選択」で、スマートフォンの自分のアルバムの中から、写真をえらび、つなぎ合わせます。実際にやってみると、ばらばらの写真をつなげるよりも、連続で撮影したものをつなげたほうが、それっぽくなります。

コツも何もありません。ゆっくりタップすれば、ゆっくりとパラパラマンガが読めるし、すばやくタップすれば、アニメーションのようなぬるぬるとした動きが楽しめます。100枚以上の絵がある作品や、1枚の中に2箇所をパラパラすることのできる作品があるので、気分に合わせてタップしてみください。

ぼーっとめくっていると、なんだか小学校の授業時間を思い出します。先生の視線から隠れて、こそこそとパラパラマンガを連載していたあの頃。自分の不細工な絵が動くのを見て、ゲラゲラと笑えていた平和な日々に思いを馳せながらタップするのも楽しいかもしれません。


絵柄はシュールでかわいい

これが↓

こうなって↓

こうなる

画像をえらんでつくってみよう