「生きる」ことの根源を問う究極サバイバルアドベンチャー

コミック

2012/11/13

生きる意志を放棄したセイは、目が覚めると政府の手によって絶海の孤島に運ばれていた。「自殺島」と呼ばれる島だった。同じように「自殺島」へ送り込まれた何人もの自殺志願者たちとともに、目の前で飛び降り自殺しては醜く苦痛に満ちた死を遂げる人間を見て、死ぬに死ねなくなり、「生きるしかない」と思う。きびしいサバイバル生活が始まる... 続きを読む