非常に明確なコンセプトが気持ちよい、王道ジュブナイル

ライトノベル

2012/11/14

検索やおすすめからコンテンツにたどり着くことが多い電子書籍で、果たしてジャンル分けにどれほどの意味があるかは疑問ですが、本書はライトノベルとなっております。でも、今日的意義でのライトノベルではないですよ。間違いなくもっと源流に近いものです。「ズッコケ三人組」シリーズがあり、もうちょっと上の年齢層向けに『ぼくらの七日間... 続きを読む