「どこに行っても、何になってもいいんだよ!」友による救いの言葉

小説・エッセイ

2012/11/14

固定概念を上手く使って、読み手に「思い込み」をさせ、最後に突然種明かしをしてくるあたりが、遊び心があってとっても良かったです。 そして、作者の思惑にまんまとハマっていた自分に気付く頃、数々の伏線が脳裏を過ぎっていきました。勉強も運動も何でもできるトシと、気弱で「万引きをする」と噂のあるワタル。間逆な2人が作中で、気持... 続きを読む