『「超」図説講義 鉄道のひみつ』ほか、「電書で電車セール」実施中!(7/17まで)

更新日:2013/7/11

 学研電子ストアでは、7月17日までの間、「電書で電車セール」を実施。「電車の車体はじつは上に反っている」ほか、ファンも知らない意外な事実をふんだんに盛りこんだ『「超」図説講義 鉄道のひみつ』など、「電車」関連の電子書籍が対象。最大53%オフになる。

『「超」図説講義 鉄道のひみつ』(川辺謙一)
(通常価格450円→350円)
電車の車体はじつは上に反っている。自動改札機は身長まで測っている。架線は左右ジグザグに張られている…。車両からきっぷまで、ファンも知らない意外な事実をふんだんに盛りこみ、70点の図解で解りやすく解説する全7講。鉄道を見る目がガラリと変わる!
『鉄道の顔 国鉄・JRの名車両 』(石井光智:絵、松本典久:著)
(通常価格1,500円→700円)
超リアルなイラストで再現した電車の顔に車両解説をつけた電車の顔図鑑。歴代新幹線からブルートレイン、国鉄型特急など国鉄やJRの名車両を収録。JRポスターを手がけたこともある石井光智氏のイラストに鉄道ジャーナリスト松本典久が解説する。
『山手線29駅 ぶらり路地裏散歩 薄れゆく街の記憶を訪ねて 』(舘野允彦)
(通常価格800円→450円)
山手線の29の各駅からおよそ徒歩30分圏内で発見できる、駅裏の街の古い記憶(名残)を、都市プランナーとしての著者が、街づくりと都市構造(都市の形態や機能を支えるシステム)の視点から解説する。意外と知られていない山手線駅裏の街の歴史を散策。

詳しくはこちら
⇒セール詳細ページ
⇒学研電子ストアWeb