最大2800→1500円も! BookLive!で9/29まで人気ビジネス書5冊がセール実施中

BookLive!

2011/9/5

電子書店のBookLive!では9/29までの期間限定で、「レバレッジ」シリーズなど東洋経済新報社の人気ビジネス書5冊をセール中です。

『ストーリーとしての競争戦略』の著者である楠木建氏は一橋大学大学院国際企業戦略研究科(ICS)の教授で、専攻は競争戦略とイノベーション。2010年に出版されたこの本は経営書の中でも異例の12万部を突破したベストセラーとなりました。

一方、「レバレッジ」シリーズの著者である本田直之氏はレバレッジコンサルティングの代表取締役社長兼CEOで、なんと年間400冊以上を読破しているそう。いわゆる「速読」とは全く異なるやり方で、多忙な日常に「多読」の習慣を取り入れる方法を提案しています。

■ストーリーとしての競争戦略 優れた戦略の条件/楠木建(2800→1500円)
多くの企業事例をもとに「ストーリー」という視点から、究極の競争優位をもたらす論理を解明していく。2011年ビジネス書大賞を受賞、500ページ超という本格経営書でありながら異例の12万部を突破したベストセラー待望の電子書籍化。

■レバレッジ・リーディング 100倍の利益を稼ぎ出すビジネス書「多読」のすすめ/本田直之(1000→800円)
本の選び方、書評とのつきあい方、書店の利用法、時間術、実践に活かすための読書後の活用法など、ビジネスで成功するための読書法を紹介。本田直之の出世作。ベストセラーとなった『レバレッジ』シリーズの原点。

■本田直之「レバレッジ」シリーズ
『レバレッジ・シンキング』(1000→800円)
『レバレッジ・マネジメント』(1000→800円)
『リーディング3.0』(1500→1000円)