BCCKSが「文学フリマキャンペーン」を実施中!紙の本が20%オフ!(11/11まで)

bccks

2012/10/17

 誰でも気軽にWEB上に「本」を作ることができるBCCKS(ブックス)は、「文学フリマキャンペーン」を実施中。
 BCCKSは、専用エディタを使って、WEBの本を作ることができ、その際に用いたデータから紙の本も作ることができるサービスを提供している。
 本題のキャンペーンの内容は、11月18日(日)開催の「第十五回文学フリマ」にあわせ、11月11日(日)までに自著の“紙”の本(モノクロ)を注文すると、通常価格から20%オフになるというもの。
 さらに10冊以上注文すると、新フォーマットの「豆本」が1冊ついてくる。文学フリマ会場で直接受け取るオプションも指定でき、もしも会場で売り切れてしまった場合は、BCCKSのサイト上で、1部から再販売することもできる。この機会に、自著を作って出品してみてはどうだろうか?

(※「文学フリマ」は、評論家・まんが原作者の大塚英志の呼びかけにより生まれた「創作文芸・評論オンリーの同人誌即売会」)

<文フリ用キャンペーン概要>

期間:2012年10月15日〜11月11日締切分まで
対象:自著の書籍フォーマット・本文モノクロ印刷(表紙はモノクロ/カラーを選べます)
判型:文庫版/新書版/10インチ版/A5変型版
頁数:48・64・96・128・224・256・288・320ページ
価格:通常価格から20%オフ 
その他:10冊以上のご発注でBCCKSの新フォーマット「豆本」のサンプルをプレゼント

詳しくは公式サイトで。
⇒「あたらしいBCCKS情報局」詳細ページ
⇒「文学フリマ」詳細ページ