注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
18件

'神保慶政'の検索結果

世界で二番目に臭い料理を「捕まえて、食べる」?! 子どもの頃の夏休みのような、冒険心満載の食レポ書

『捕まえて、食べる』(玉置標本/新潮社)  川沿いを歩いていると草むらになにやら数人の大人たちが屈んでいる……大丈夫かと思い近寄ってみると、…

フェイク札束、佐村河内、毒入りギョーザ……気になるニュースと、私たちの感情の関係

『不寛容な時代のポピュリズム』(森達也/青土社)  オウム真理教、東日本大震災、佐村河内氏等をドキュメンタリー映画で取り上げてきた監督・森達…

四川省地震と自衛隊機、フォークランド紛争と日韓関係―今さら聞けない現代史のあれこれを、受験世界史専門塾から学ぶ

『3時間半で国際的常識人になれる ゆげ塾の速修戦後史 欧米編』(ゆげ塾/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  受講生の半数が早慶・国公立に進…

この夏の、近くてディープな旅の目的地に―オシャレな写真で感じる、知られざる「台南」の魅力

『愛の台南』(川島小鳥/講談社)  『千と千尋の神隠し』のモデルと言われる場所・九份(首都・台北から日帰りの距離)など、日本人に大人気の旅行…

暑い日には部屋で読書を……村上春樹らの言葉を道標に海外文学への道を踏み出そう

『MONKEY vol.12』(柴田元幸:編/Switch Publishing)  翻訳家・柴田元幸が責任編集を務める文芸誌『MONKEY…

発酵に人生相談? 健康効果だけじゃない、生き方の奥義がつまった“発酵”という現象

『発酵文化人類学 微生物から見た社会のカタチ』(小倉ヒラク/木楽舎)  さほど興味がない人でも目につくほど、甘酒をはじめ発酵食品のブームが加…

新社会人とのジェネレーションギャップに驚いた方へ、その衝撃を和らげる一冊

『あなたが子供だった頃、わたしはもう大人だった』(川崎徹/河出書房新社)  プロフィールを見て「平成生まれか…」と言っていたのも束の間、平成…

匂いフェチの方、必見! 有名ブランドの香水から呼び起こされる情景を描いた短編集

『私が好きなあなたの匂い』(長谷部千彩/河出書房新社)  映像や写真には写らない「香り」という、れっきとした存在に焦点をあてた『私が好きなあ…

1+1=2ではない二人のチカラ。一人ではできないことを、二人の力で可能にするための一冊

『POWERS OF TWO 二人で一人の天才』(ジョシュア・ウルフ・シェンク:著、矢羽野 薫:訳/英治出版)  「三人寄れば文殊の知恵」と…

新年度、スタートダッシュしすぎた方に…ここを超えたらキケン?! デッドラインの百科事典

『DEATH(デス)ペディア イラスト図解 人はどこまで生きてられるのか?』(上野正彦・高木徹也:監修/宝島社)  「ヤバい、死にそう……」…

五月病になる前に…グーグルやアップルも注目している「マインドフルネス」の秘密を知る一冊

『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス』(ヨグマタ 相川圭子/幻冬舎)  新しい仕事、新しい仲間、新しい職場。キレイに心の表面を彩ったペンキを、…

大事な人のこと、忘れていない? 卒業アルバムや名刺ホルダーをじっくり見直したくなる一冊

『出会いなおし』(森絵都/文藝春秋)  出会いの春、新たなつながりに恵まれた方も多いかと思います。その時に眺めていた桜は散り、徐々に梅雨・夏…

福岡の人気書店店主から学ぶ、偶然をつかみとる仕事の流儀

『ローカルブックストアである 福岡ブックスキューブリック』(大井実/晶文社)  「町の人々から愛されている」というキャッチフレーズがぴったり…

“言葉”はどのように受け継がれていくのか――『考える人』編集長の深イイメルマガ・ベスト版

『言葉はこうして生き残った』(河野通和/ミシマ社)  出会いの春、心躍る春、言葉遣いが気になる春。新人バイト・新社会人たちが働きだし、先輩バ…

この春は、墓へ行こう! 斬新な「骸骨巡り」旅行はいかが?

『骸骨考 イタリア・ポルトガル・フランスを歩く』(養老孟司/新潮社)  どこか旅行に行こう。そう考えたり、言われたりしたら「墓に行こう」とい…

「はじまりの季節」に前向きな力を与えてくれる1冊。芥川賞作家が贈る、18のユニークな道標

『ぼくの死体をよろしくたのむ』(川上弘美/小学館)  2017年3月5日初版第一刷発行。そう巻末に記載されている『ぼくの死体をよろしくたのむ…

泥沼化する難民危機の「最前線」でいったい何が起こっているのか――20代英国人記者による、シリア難民追跡ルポルタージュ

『シリア難民 人類に突きつけられた21世紀最悪の難問』(パトリック・キングズレー/ダイヤモンド社)  「関係があること」と、「関係がないこと…

「移住」って実際どうなの?「どこに住むか」は「どう生きるか」――ところ変わればココロも変わる

『いきたい場所で生きる 僕らの時代の移住地図』(米田智彦/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  「朝六時。ふと目が覚めた私は、ベランダに出て…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ