「よく当たる」と評判の人気占い師。偶然にもキャンセルが出て、占ってもらうと…【占い】/意味がわかると鳥肌が立つ話 続⑥

文芸・カルチャー

公開日:2022/10/1

大ヒットしたショートストーリー集、「5分後の隣のシリーズ」『意味がわかると鳥肌が立つ話』の続編! 蔵間サキ編著の小説『意味がわかると鳥肌が立つ話 続』から厳選して全11回連載でお届けします。一見何気ない物語、しかし、ページをめくり読み進めると、そこには鳥肌の立つような意外な展開が…! 恐怖だけでなく、感動や笑いなど、思わず背筋がゾワッとする『意味がわかると鳥肌が立つ話 続』を、ぜひお楽しみください! よく当たると評判の占いをネットで予約した。占い師は女性の悩みをズバズバ当てて、具体的なアドバイスをするが…。

【怖い場面あり、苦手な人は閲覧注意!】

『意味がわかると鳥肌が立つ話』を無料で試し読み


意味がわかると鳥肌が立つ話 続
『意味がわかると鳥肌が立つ話 続』(蔵間サキ:編著/Gakken)

占い

「よく当たる」と評判の占い師がいた。

 インターネットの口コミでも、「占いなんて信じてなかったけれど、ズバズバ当てられた」「この占い師はホンモノ!」「ほかの占いはもう信じられない」などと大評判で、何ヵ月も予約待ちになっているほどの人気ぶりだ。

 とある女性が、その占い師のサイトに、ネットで占いの予約を入れた。占いなんて、本当は信じていなかった。けれど、ワラにもすがりたい事情があったのだ。

 偶然にもキャンセルが出たらしく、思いのほか早く、占ってもらう順番がやってきた。

 友人たちからも、「いいなぁ」とうらやましげなコメントが送られてきた。

 占い師は、女の顔と名前を確認するやいなや、女の悩みをズバリ当ててみせた。タロットカードや、水晶玉をのぞき込むようなことも何ひとつせずに。

 片思いの人がいること、友人関係の悩み、仕事で失敗したこと……。ズバズバと指摘し、具体的なアドバイスをしてくれた。さらに、「今後、いくつかの小さな不幸や事件に巻き込まれるけれど、それは試練だから我慢するように」という助言もあった。

 女性は占い師に何もかも見透かされているようで少し怖くなった。けれど、口コミ通りホンモノだと納得した。次回は数ヵ月後だと言われたが、その場で次の予約をして帰っていった。

意味がわかると鳥肌が立つ話 続

『意味がわかると鳥肌が立つ話 続』を楽天Kobo(電子)で読む >

『意味がわかると鳥肌が立つ話 続』をシーモアで読む >


あわせて読みたい