「さくらちゃんお父さんのこと大好きだと思う」山本の娘への想いを聞いて、鈴木は彼の背中を押すことに/今朝もあの子の夢を見た⑤

マンガ

更新日:2022/11/30

野原広子著のコミック『今朝もあの子の夢を見た』から厳選して全5回連載でお届けします。今回は第5回です。ある日突然、妻と娘に家出された主人公・山本。その後10年、娘に一度も会えないまま、山本は無気力に暮らします。そんな山本と出会った職場の同僚・鈴木は彼を不憫に思い、娘に会いに行くよう背中を押すが――。大反響のウェブ連載を経て書籍化された『今朝もあの子の夢を見た』。離婚後の家族に切り込む一冊で、夫婦・家族という関係を続けていく難しさを考えさせられます。山本の娘への気持ちを聞いた鈴木。「私がさくらちゃんだったらお父さんに会いたいと思う」と山本に娘に会いに行くよう説得する。

今朝もあの子の夢を見た

『今朝もあの子の夢を見た』を楽天Kobo(電子)で読む >

『今朝もあの子の夢を見た』をAmazon(電子)で読む >

あわせて読みたい