先生の笑顔に喜ぶ主人公。しかし、周りは先生と女教師が“お似合い”だと話題にして複雑な気持ちに/青に、ふれる。⑪

マンガ

公開日:2024/2/13

青に、ふれる。』(鈴木望/双葉社)第11回【全15回】

女子高生・青山瑠璃子は、生まれつき顔に太田母斑(おおたぼはん)と呼ばれる青いアザがあったが、アザを気にしすぎず、周りにも気を使われないように元気に振る舞って生きてきた。高2に進学した瑠璃子は、新しい担任教師・神田と出会う。そしてある日、神田が落とした手帳を目にすると、クラスメイトの特徴がびっしり書き込まれていた。だが、自分の欄だけ空欄だった瑠璃子は、“アザを触れてはいけないもの”と思われたのかと感じ、神田を問い詰めに行く。しかし、神田は「青山さんはわかるので」と言い、アザにも気づいていない様子だった。神田は、相貌失認(そうぼうしつにん)という人の顔を判別できない症状を患っていたのだ。“誰にも言えない心の痛み”を乗り越えていく姿が描かれる『青に、ふれる。』をお楽しみください。

【30日間無料】Amazonの読み放題をチェック >


青に、ふれる。

本作品をAmazon(電子)で読む >

本作品をRenta!で読む >

あわせて読みたい