WEB官能&BL(04)葵居ゆゆ『飛べない鳥は夜に啼く』

BL

2013/3/19

官能WEB小説『fleur(フルール)』連載

葵居ゆゆ『飛べない鳥は夜に啼く』

春之(はるゆき)には週に一度、秘密の「ご褒美」の時間がある――それは義兄からの恥ずかしい「お仕置き」に耐えた後の帰り道、会社の部下である史賀に優しく慰撫され抱かれるつかの間の逢瀬。史賀の真摯な愛情に揺れ動きつつも、春之は義兄から与えられる痛みを伴った快感を手放すことができない。痛くしてほしい、でも、愛してもほしい。相反する欲望を胸に秘めてふたりの男に溺れていく春之の想いの行く末は……?

 
作品の公開は終了致しました。

 

登録不要! 完全無料!

WEB小説マガジン『fleur(フルール)』とは……

日々を前向きに一生懸命生きている、自立した大人の女性がとても多くなった現代。そんな女性たちの明日への活力となる良質な官能を、魅力的なキャラクターと物語で届けたい――そんなコンセプトで2月22日に創刊された『fleur(フルール)』。男女の濃密な恋愛を描いた「ルージュライン」と男同士の恋愛(BL)を描いた「ブルーライン」のふたつのラインで配信される小説の他に、大人気読み物サイト『カフェオレ・ライター』主宰のマルコ氏による官能コラムや「キスシーン」をテーマにした作家のオリジナルイラストなどの連載も楽しめます。

 ルージュライン Rouge Line

『本能で恋、しませんか?』
――男女の濃密な恋愛が読みたい貴女へ。
ココロもカラダも癒され潤って、明日への活力が湧いてくる――。
ルージュラインは、日々を頑張る大人の女性に、恋とエロスのサプリメント小説をお届けします。

 ブルーライン Bleu Line

『秘密の恋に、震えろ。』
――痺れるような男同士の恋愛が読みたい貴女へ。
たとえ禁忌を侵しても、互いのすべてを求めずにはいられない。
至上の愛に心が震える――。ブルーラインは好奇心旺盛な大人の女性へ究極の恋愛小説を贈ります。