山下マヌー連載【第8回】日本への電話代が激安になるのがやっぱり最大メリット

WORLD CALLING

2013/7/10

 独自の視点で集めた海外情報が旅好きな人たちに高い支持を受けている、旅行作家・山下マヌーさんのアプリ体験エッセイ「WORLD CALLING」。この連載では、NTTコミュニケーションズのIP電話アプリ「050 plus」の使い心地や実際に旅先で使ってみた場面を紹介していきます。

 気付けば7月ですね。夏休みの計画は進んでいますか? 海外で夏休みを過ごすなら、「050 plus」をダウンロードしなければ! そう思ってしまうマヌーさんのエッセイが今回も届いておりますよ。

日本への電話代が激安になるのがやっぱり最大メリット

 3月に「050 plus」をダウンロードして以降、海外取材に出た回数は6回。写真を送りながら会話ができたり、音声ファイルですぐ聞ける留守番機能があったり。通常の携帯にはない便利な機能を使いこなしつつあります。便利機能ももちろんいいのですが、だけど最も嬉しいのは、海外から日本へかける電話代が、ドカン! と下がったこと。これに尽きます。

 

グアムから日本のディレクターの携帯に番組打ち合わせのため電話。10分近く話して168円! 国内の携帯同士より安くない? …そう感じてしまうのは自分だけですか? 通常の携帯会社の料金プランと比べ「252円おトクでした」という表示が毎回出てきて、そのたびに気分がよくなります。

 

 もちろん「050 plus」を使えば、かけるだけでなく、かかってくる場合にも通話は安くなります。ですが、海外にかけてもらうのはちょっと気が引けるし、時差もあるしなんだか申し訳ない。こちらからかける回数が多くなるのは当然です。だけど「050 plus」を使いはじめてからは、それまでのように料金を気にすることがなくなり、ほとんど国内電話感覚で頻繁に日本へ電話できるようになったのであります。

 「050 plus」以前なら、海外からかけたときには一方的に用件だけ伝え、「じゃっ!」と即切り。だけど今はもう大丈夫。仕事の打ち合わせもプライベートの電話も、通話料をほとんど気にしなくてよくなったんですから。

 実はこれこそが旅行者にとってとても重要なこと。海外では高い携帯電話代を気にして、電話をOFFにしていた人が多いと思うのですが、「050 plus」ならそんな心配は無し。旅先で万が一のトラブルに巻き込まれたときの連絡や、日本にいる家族や友人との緊急の連絡がいつでもできるし、受けられる…。つまりいつも誰かと繋がっている。海外ではこれほど心強いことはなんですから。

 

安くなるのは日本への電話だけではありませんでした。こちらの画面はグアムから次の取材地、ハワイのコーディネーターへ電話したときのもの。国番号がついているから、これは国際電話。
なのに…、約5分近くの会話で45円! 1分10円以下っていうのに驚きです。いったいどうしてこんなに安くなるのかよくわかりません。わかりませんが、この安さには助かります。しかも「今月の累計おトク額3334円」!

 

 いよいよ夏休みがやってきます。海外旅行を計画している人も多いと思います。旅行に行く前に「050 plus」をダウンロード。どれほどトクなのか、そして海外で誰かと繋がっているということがどれだけ安心なのかということを、是非実感してみてください。

それでは皆さん、よい旅を!

※次回単行本取材で滞在中、タイのビーチより

次回は7/25(木)更新の予定です。お楽しみに!

日本への電話代が激安になる理由

 タイのビーチより、って…。全く、うらやましい限りですが…。さて、今回のおさらいを。

 「050 plus」で海外から日本の携帯電話に通話する場合、その通話料は1分16.8円になります。もちろん、相手も「050 plus」ならアプリ同士の通話料は無料になるわけですが、そうでなくても1分16.8円。そもそも「050 plus」はインターネットをつかったIP電話。だから、グアムだろうが、どこであろうが日本から発信してるようなものなのです。マヌーさんが日本のディレクターにかけたときも、相手の番号の前に日本の国番号がありませんでしたよね? 通話料だって「050plus」から日本の携帯電話にかけたときと同じ1分16.8円なのです。

 本連載をお読みの方にはもはや常識ですね。お読みでない方は本ページ下段のバックナンバーへのリンクをクリックください!

 ここで、一つ思い出して頂きたいのが、日本で携帯電話から携帯電話にかけた時の通話料です。例えばマヌーさんの場合、ドコモの携帯電話にかけると30秒21円。ところがハワイの「050 plus」から日本のドコモにかけると1分16.8円。国内通話より安くなることがあるなんて!

 それともう一つ。マヌーさん、グアムからハワイにも「050 plus」で電話をしています。こちらは、国番号がついているから国際電話。でも「050 plus」なら、約5分近くの会話で45円! マヌーさんも驚きの1分10円以下を軽く実現しているのです。マヌーさん「どうしてこんなに安くなるかわからない」と書いてましたが、「050 plus」からハワイへの通話料が1分9円だから。グアムにいても「050 plus」からの通話料でかけられるんですね。というか、そろそろこの仕組みを分かってくださーい!

山下マヌー

やました・まぬー●旅行作家、エッセイスト、ジャーナリスト。海外渡航回数は300回を超える。1年の半分近くを旅をして過ごす。独自の視点で集めた海外情報は多くの読者の支持を得ている旅好きにとっての兄貴的存在。ロングセラー『海外旅行(得)マニュアル』をはじめ著書多数。トークショーやラジオなどへの出演だけではなく、テレビ東京系列の『ソロモン流』でとりあげられる。日々の情報はFacebookでも更新中⇒http://www.facebook.com/manoue3

『ハワイ 1000円でできること』(メディアファクトリー)

キーワードは1000円! グルメスポットを中心に、ハワイ初体験からリピーターも満足することウケアイの情報満載。ワイキキのハッピーアワー情報やハンバーガー食べ比べなど、1000円でこんなに楽しい、おいしい、感動できる遊び方をオールカラーで紹介。

 

旅の達人・山下マヌーも試してナットク! 海外からの通話料が圧倒的におトクな「050 plus」って?

【第1回】国内同士よりハワイとの通話の方が安いって、すごくない?

【第2回】もう海外でもOFFにする必要なし!? 成田で携帯を「050 plus」に転送設定してみた

【第3回】記念すべき海外一発目の「050 plus」はハワイ!

【第4回】快調ハワイ取材!「050 plus」のフォトトーク機能で東京の編集者とのアングル確認もラクチン

【第5回】「050 plus」ならハワイから日本への通話料も国内と一緒!

【第6回】「050 plus」の留守番電話機能に頼りきり、プーケットのビーチ探訪へ

【第7回】受ける側だけでなく、かける人も幸せな「050 plus」?

【第9回】海外滞在中、万が一に備えて緊急連絡先を持ち歩く

【第10回】タブレットを持って海外に行くなら。「050 plus」もダウンロードしておきたいもの

【第11回】山下マヌー連載 「WORLD CALLING」最終回でございます。愛読ありがとうございました!