私、カープのために会社やめました【第5話】野球知識ゼロの観戦入門その3「チケット購入編」

カープ女子

2015/9/30

前回は球場で野球を楽しく観戦する上で、初心者が気をつけると良いマナーについて書きました。
続いて今回はチケットの購入方法について記事にします。
〝いざ行きたいと思ったとき、チケットってどうやって買ってるの?〟と聞かれることが多いので、まだまだ極める余地ありと思っておりますが、ひとまず現状の私のパターンをまとめておきます!

① プレイガイド
ぴあやイープラスなど好きな球団を登録しておくと先行抽選や発売開始の前日にお知らせのメールが届き、買い逃しを防げます。
ただコンビニで発券するのに手数料がかかるので激戦になる開幕戦や東京ドーム外野ビジターの抽選以外はあまり使いません。

② ファンクラブ
カープのファンクラブは1 万6000 名限定なので入れない場合が多く、また割引もないので目的はほぼグッズです。
ただし、私は他チームのファンクラブにはチケット目的で入っています。(笑)
最近はビジターファン向けのファンクラブを作ってくれる球団や“大きな声ではいえませんが…こっそり入るならいいですよ!”なんておちゃめな宣伝をしてくれる球団もあります。
私の様な関東在住で年間のビジター観戦が20試合を越えるカープファンにとってはおおいに助かります♪
特典チケットや来場者ポイント、割引購入で充分に元がとれるのです!
ちなみに私の弟は現在ロッテ、ベイスターズ、巨人、ヤクルトと4球団で会員登録をしております。(なぜか以前は阪神とホークスも入っていました。)
もちろんカープファンとして育った弟ですが関東でのカープ戦は限られている為、近くの球場に通い詰めるうち野球自体を楽しむようになっていました。
(千葉でデーゲームからの横浜でナイターなんて日はザラで、そこにAKBの握手会も詰め込むオタク気質な弟です。笑)
ビジターファンあるあるかもしれませんが、
私も他チームの対戦は気楽にかつ相手の良いプレーを素直に感心してみられるのでちょこちょこ観に行っています!

③ コンビニ
「そういえばこの日野球行きたいな!チケットあるのかな?」という時はコンビニの端末機ですぐに調べ、そのまま買うことができます。ローソンはロッピー、ファミリーマートはファミポート、セブンイレブンはマルチコピー機から。
セブンなら発券手数料もかかりません♪
ただし!!雨天で払い戻しとなった場合…、発券した店舗でしか払い戻しできないのです…。なので遠方のコンビニでふらっと発券したら、払い戻し時めちゃくちゃ面倒なのでお気を付けを!

④ 球団直営のチケットサイト
スワチケ、ベイチケ、甲チケなどはファンクラブに入っていなくても買うことができ、コンビニで予定枚数が終了していても残っていることがあります♫
コンビニや球場のQR端末機で発券したり、配送も可能。席もこころなしか良席に恵まれやすいような…☆

⑤ 球場
もちろん当日も前売りも買える球場のチケット販売所。
ヤクルトのファンクラブ会員である私の兄は「コンビニは発券手数料かかるしQRの列には並びたくない!」といつも球場のチケット売り場で会員割引を適用し次回の分を買っています。
当日券が最後まで残っているのも球場。球団直営サイトにもなければここが最後の砦となります。
ここで買えなかった場合はダフ屋の誘惑にのらずおとなしく近くのスポーツバーに行きましょう。(涙)

⑥ 金券ショップ
人気の試合は高騰していたりしますが、ダフ屋から買うよりは良し。各球場の近くには必ず金券ショップがあり、そこでは招待券が安く出ていたりします。神宮球場の近くだと外野席招待券が1600 円→1400 円(当日だと1200 円!)、東京ドームの近くは指定席D 引換券が750 円で買えて立ち見席よりも安い!
当日に並んで引き換えなければいけない券ですが、時間がある人にはおすすめ!

⑦ オークションやフリマアプリ
取引相手が一般の方だったりするので配送に関するミスなどをある程度覚悟しつつになりますが、野球ファンでない人が価値を知らずに破格で出品していたり、年間指定の良席が適正価格だったりとチェックはしておきたいところです♫

⑧ まわりにアピールして損はなし!
日頃から「カープが好き!」と言い続けていると余っているチケットが出たときに知り合いからお誘いがあったり、、それもどんどん増えていきます♪
〝好きなものは好き!〟と素直に発信し続けていると、まわりがそれを受け入れてくれるようになり、良いことがたくさんあるんですよね。

私がこうしてコラムを書いたり、カープ女子ライフを楽しんでいられるのは、SNSやブログでカープ愛を発信し続けていたからに他なりません。

モデルのお仕事用にと事務所から与えられたアメーバのブログ、 開始からしばらくはカープについて書くと閲覧数は下がり「服とかメイクのことを書け!もっと自撮りしろ!」と言われていました。(笑)

それが次第に野球ファンの目にとまり、ちょっとずつでしたがカープファンの方が集まってくれるようになりました。

それ以前は「カープが好きって言っても話が盛り上がることはないし。」と聞かれなければ言うこともなかったカープのこと、「どうせ誘っても困らせるだけだ。」と1人で行っていた球場。

いつからか「私も行ってみたいから連れてってよ!」と思わぬ人に言われるようになり、「ひとりでカープ戦行ってるコ知ってるから紹介するよ!」と観戦仲間が増え、裾野は広がるばかりです。

ということで私はこれからも声を大にして好きなこと、カープ愛を叫びます!
なんと言われようと言える場所がある限り発信します!
一緒に叫んでくれる仲間をまだまだ募集中!

以上

古田ちさこ
ふるた・ちさこ●1985年12月20日、千葉県出身。広島東洋カープ好きが高じて、今春会社を退職。都内のジュエリーショップでアルバイトをしながら、応援のため全国を駆けまわる。その情熱が話題を呼び、『広島アスリートマガジン』『マイナビニュース』でコラムを連載。『ヴェートーベンとカープ女子のキミの瞳に鯉してる』(とちぎテレビ)にもレギュラー出演中。一家全員カープファン。サウスポーが好き。Twitter(@chisakofuruta)でつぶやくほか、ブログも随時更新。

企画協力=内野ムネハル
写真=飯岡拓也