【第16回】『週刊ツリメ』/「飲酒問題」

エンタメ

2018/6/15

 お酒ってのは怖い。何故かいうと理性が飛んでしまうからだ。良い事と悪い事の区別が付かなくなり人様に迷惑をかけるからだ。お前ら中学校の保健の授業で習わなかったかぁあ!先生がアルコールパッチを持ってきて「皆さん腕に貼ってね」って言うて、僕達は未知の絆創膏を貼ったじゃないか。僕達は言われるがまま10分待ったんだ。時間になったら絆創膏を剥がして肌の色を見たじゃないか。お酒が強い人は肌に変化は見られないが弱い人は皮膚が真っ赤になるんだ。僕の貼った部分は何色になっていたと思う?これはアバンティーズのお酒動画を観れば一目瞭然だ。まるでケチャップのような色味をしていたよ。しかし保健の先生がお酒の危険性を教えてくれたのにテレビでNEWSを観ればあれっ?また飲酒問題が起きている。大学生もたまあに事件を起こしているよね。

アバンティーズのお酒動画

 ちなみに僕はサークルに入ってない。一瞬ボーリングサークルに入部しようとしたが部員の本気度が凄すぎて諦めたんだ。だって全国で活躍するような人が居るんだよ?僕の最高スコア100とかだから恥ずかしい。

 あとね、飲み会の「飲んでコール」が苦手なんだ。全部のサークルがしてる訳ではないけどね。

「飲〜んで飲んで、飲〜んで飲んで、飲〜んで飲んで」
「◯◯の〜、ちょっと良いとこみてみた〜い!はい、いっき、いっき、いっき、いっき!」
「ラララライ、ラララライ!ラララ、ライ縦、ライ横、ライボルト!!」

 ライボルト?ポケモンの技かな?グーグル先生で「飲み会 コール集」って調べたら出てきたんだ。まだ暴走族のコールの方がマシな気がするって思ったけど、どっちも深夜にされるのは勘弁だ。

 それでなんで苦手かと言うと単純にお酒を強要されるのが嫌なんだ。だって無理に飲ませるなんて危険だよ?マングースが死んだフリをしたら飲ませられずに済むが人間がそんなことしたらビンタされて起こされるわ。アルコール中毒で天国には行きたくない。悟空がセルの自爆を阻止して地球を守って天国に行ってしまった話と比べると天と地の差だ。僕も誰かを守りながら死にたいよ。だから飲ませる奴には画鋲を飲ませてやりたい。

 ふぅ。不満を吐いてしまったけどここで僕のお酒での失態を話そうと思う。恥ずかしながら自分で招いた出来事なんだ。これは友人の家で起きた事件。最初に言っておくとトイレの水を飲んだのだ。ん?聞こえなかったかな。もう一度言うね。トイレの水を飲んだのさ。僕も聞いた時は耳を疑ったよ。記憶が飛んでしまい覚えていないのだが友達の証言だ。とりあえずもう一度言っておくと、「トイレの水を飲んだのだ」。タンクの水ではなく用を足す所の。。。そうなった経緯を説明するよ!

 僕は友人数人とお寿司屋さんに行ったんだ。そこのお店は雰囲気は落ち着いていて居心地が良かったのを覚えている。みんなはビールを注文したが僕はレモンサワーにしたんだ。ていうかサワー以外のお酒は1杯でアウトになってしまう。僕のキャパはレモンサワー5杯が限界だ。飲める人からしたら少ないだろうが成長した方なんだ。昔は2杯が限界だった。それ以上飲むと記憶が吹っ飛ぶ。これにはきっと保健の先生も驚くだろう。しかしここで大事な事を見落としていた。それはグラスの大きさだ。先程5杯はイケると言ったがそれは500mlのペットボトルの大きさなら飲めるっていう話でそこのお店のグラスは1リットルのペットボトルくらいあった。目の前にドンっと出てきた時は、定員さんに「勘弁してよ。僕の頭上に輪っかをと翼を付けて飛ばせたいわけ?」って言いたくなる程だった。しかし出されたからには飲まなくてはならない。少しずつ胃に流し込む。そして段々と顔が真っ赤になっていく。周りの友人も顔を見て「赤くなるの早っ」って顔をしている。

 頑張って1杯は飲めた。だが飲み会は終わらない。むしろ皆んなの話が弾んで楽しんでいる。もうほろ酔い気分だ。とりあえずレモンサワーをまた注文したんだ。悪夢のゾイド連呼が始まる事も知らずに。皆さんゾイドを知らないと思うので説明すると、2000年代に放送されたロボットアニメだ。観ていた当時は4.5歳だ。何故だがすごい覚えているんだ。それだけ好きだったってことだろう。僕は2杯目のサワーを早いペースで喉に流し込む。それに連れて「ゾイド」って言葉が脳裏をよぎるんだ。そしてついに口に言ってしまった。

「ゾイド、、、ゾイド、ゾイド、ゾイド」

 友人達は不思議そうに僕の方を見てくる。心配そうに何かを言っているのだが聞こえない。。残念だがここから記憶にない。

 目が覚めると僕は友人の家のベッドにいた。友人も起きていて「昨日のこと覚えてる?」と言われ「覚えてない」と返した。話を聞くとお店を出た後、家まで連れてったらしい。そこでツリメは「喉が渇いた」と言い、トイレの水を飲んだのだ。その事実を聞いて衝撃を受けた。だって僕は綺麗好きの人間なんだ。そんな外道な事をする筈がない。

 僕も反省しています。 お酒って怖いでしょ?

◆執筆者プロフィール
ツリメ(byアバンティーズ)
YouTuberプロダクション・UUUM(ウーム)株式会社所属。埼玉県出身の現役大学生でもあり、年齢は21歳。90万人のチャンネル登録者を抱える人気グループ「アバンティーズ」の一員として活躍しているが、じつはYouTuberを続けるか就職するかで悩んでいる(というかそもそも卒業できるのかアヤシイ)。絵心はないがイラストを描くのが趣味で、メンバーからは「画伯」と呼ばれている。

ツイッター:@turime1996
インスタグラム:turime1996
アバンティーズ:Youtube