2011年下半期 人気レビューランキング <「電子書籍アワード2012」受賞作品編> ベスト5

2012/4/28

昨年下半期の人気レビューランキング。
2回目は、3月21日に開催された「電子書籍アワード2012」
の受賞作品レビューを紹介するラコよ。
電子書籍大賞は『電子書籍版 イチロー・インタヴューズ』
だったんだけど、ここには入ってないね、残念!
「電子書籍アワード2012」の詳細はコチラ

 
2011年下半期 人気レビューランキング <「電子書籍アワード2012」受賞作品編> ベスト5


【読者賞】「大人の男」は震災といかに向き合うべきか?
被災地に暮らす作家が語る男論
 

 

1位 『伊集院静「男の流儀入門」』

伊集院静/エムアップ/無料(※アプリ内課金450円) (レビュアー:村田智博)
2011年3月11日の夜。闇に包まれた東北の夜空には無数の星が輝いていたそうです。それまでに見たこともないくらいの光を放つ星空に、著者 伊集院静氏が見たものとは? その答えは本書のエピローグにあります。そこで語られる氏の言葉は、まさに被災地・仙台に暮らす当事者のものでした。本書「男の流儀入門」は作家 伊集院静氏がさまざまなテーマについて男としての生き方を…(続きを読む)

(=・오・=)<伊集院先生、渋いラコ~

  

【文芸賞】釣ってみてわかった。詩ってこんなに
楽しく遊べるものだったんだ
 

 

2位 『谷川俊太郎の「谷川」』

谷川俊太郎/ナナロク社/350円 (レビュアー:マクギネス真美)
詩を釣り上げる、っていう発想が面白いですよね。
え、何がって、この『谷川』のことです。これは、詩人・谷川俊太郎さんの詩集。といっても、ただ詩を集めたっていうだけじゃないんです。水の流れる音、鳥のさえずりをBGMに、川に流れてくる言葉を拾い上げるというしかけのアプリです。
「うんこ」っていう文字が流れてきたときには…(続きを読む)

(=・오・=)<味があって可愛いラコ

  

【特別賞】人気マンガ家27名による、
オール新作読切のアンソロジー
 

 

3位 『僕らの漫画』

「僕らの漫画」制作委員会/デジタルカタパルト/600円 (レビュアー:立花もも)
もうとにかく豪華! な、プロ人気マンガ家たちによるアンソロジーなのであります。東日本大震災のチャリティー企画としてたちあがったものですが、そこに集ったマンガ家さんは総勢27名(ノーギャラだそう!)。ver.1~3で総数380ページ(アプリ更新の形で配信されていましたが、今は一度のダウンロードで全作読めます)。しかもオール新作読切…(続きを読む)

(=・오・=)<マンガのパワーが詰まってるラコ

  

【コミック・絵本賞】子どもとお出かけに必携の絵本。
風を感じ、水を触れる、不思議絵本
 

 

4位 『ぴよちゃんの おともだち』

いりやま さとし/学研教育出版、フィジオス/800円 (レビュアー:マイコ)
電子書籍の絵本シリーズは電子書籍ならではの機能があるので、子どもが喜びそう!と思ってダウンロードしますが、決まって私が最初に夢中になります。触ると動く、音が出るという電子書籍の機能は大人でも「触ってみたい」衝動に駆られるのですね。
今回ダウンロードしたのはヒヨコのぴよちゃんとお友だちのカモの赤ちゃん・ガーコちゃんのお話…(続きを読む)

(=・오・=)<動きが緻密で感動するラコ!

  

【書籍賞】これぞiPadのための電子書籍!
パノラママガジン「panologue」
 

 

5位 『panologue vol.0』

ノーザンライツ/無料 (レビュアー:サイトウタクミ)
“panologue(パノローグ)”とは、iPadを活用した新しい形態の電子マガジン。公式サイトによれば、「iPadで見る・読む・聴く“グラフ誌”」とのこと。このキャッチだけを読むと、他の電子書籍とどう違うのか? という疑問が起こりそうだが、そう思った人はとにかくこの創刊準備号をダウンロードし、起動して欲しい。おそらく誰もが、瞬時に他との違いがわかることと思う…(続きを読む)

(=・오・=)<パノラマ写真は壮観ラコ

  

次回は<文学賞受賞作品編>だラコ!
<これまでの記事>
■総合編