2011年下半期 人気レビューランキング <映画化された作品編> ベスト5

PLATONIC SEX

2012/4/29

昨年下半期によく読まれた人気レビューランキング。
今回は、映画化された作品を紹介するラコ!
2位の『テルマエ・ロマエ』はまさに今、絶賛公開中。
阿部寛に北村一輝、市村正親に宍戸開・・・
日本一濃いキャスティングだラコね。

 
2011年下半期 人気レビューランキング
<映画化された作品編> ベスト5


30代独身男の子育て! ゆっくりやさしく
「家族になる」ことを教えてくれるコミック
 

 

1位 『うさぎドロップ 1~9』

宇仁田ゆみ/祥伝社/各525円 (レビュアー:立花もも)
松ケンがイクメンに挑戦! といった煽り文句で宣伝された映画『うさぎドロップ』。アニメ化もし、いまやイクメン漫画の代表格(イクメンという造語への違和感をぬぐいきれないのはさておき)。祖父の遺した隠し子・りんを引き取ることにした30代独身のダイキチ、二人が家族になっていく様子を描いたコミックです。
ダイキチは特別、デキた男でもありません。不器用で…(続きを読む)

(=・오・=)<イクラッコになりたいラコ!

  

古代ローマ人が日本の風呂へタイムスリップ!?
マンガ大賞2010大賞受賞作品
 

 

2位 『テルマエ・ロマエ Ⅰ~Ⅳ』

ヤマザキマリ/エンターブレイン/各450円 (レビュアー:本間詩織)
冬はぬくぬく感を求めたくなる季節。気のふれ合う仲間と語らいながら、のほほんと温泉に浸かれればこの上ない極楽! そんな日本人としては切っても切り離せない存在、「風呂」を題材にした、今もっとも話題の漫画『テルマエ・ロマエ』、その魅力をご紹介します。
マンガ大賞2010大賞受賞! 手塚治虫文化賞短編賞受賞! と何かと話題性のある本作品。当然、気になって…(続きを読む)

(=・오・=)<主人公が真面目で笑えるラコ〜

  

小説+映画2バージョンで3度楽しめる!
今世紀最大の徹夜ミステリー
 

 

3位 『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女』

岩澤雅利、スティーグラーソン、ヘレンハルメ美穂/早川書房/1200円 (レビュアー:小鳥居ゆき)
原作売り上げが全世界で6000万部を突破。この数字のすごさ、おわかりいただけますでしょうか。6000万部ってつまりミリオンセラー×60回分ですよ!? そんな“今世紀最大の傑作ミステリー”『ミレニアム』三部作がついに電子書籍化です!
『ミレニアム』はスウェーデンの作家スティーグ・ラーソンによるミステリー小説。「ドラゴン・タトゥーの女」…(続きを読む)

(=・오・=)<衝撃のラストは必見ラコ

  

今が人生のモテキ!! そう思い込むことで
動き出す恋もきっとあるはず
 

 

4位 『モテキ 1~4』

久保ミツロウ/講談社/各525円 (レビュアー:ユメコ)
彼女いない暦29年の藤本幸世に突如やってきた人生のモテ期。彼の周りを取り巻き始めた美女4人たち。果たして幸世に人生初の彼女はできるのか。
森山未来主演でドラマ化され、昨秋ついに映画も公開された全巻累計160万部を突破した大人気コミック。ところで、モテ期って経験したことありますか? 私は…実はあります!!…(続きを読む)

(=・오・=)<モテキが来ないラコ〜

  

数奇な生涯をたどったAV女優にして
テレビタレントの赤裸々な告白
 

 

5位 『PLATONIC SEX』

飯島愛/小学館/494円 (レビュアー:岡野宏文)
いうまでもなく今は亡きタレント飯島愛の告白体験記、大ベストセラーになった1冊だ。家庭での不和から社会への違和感、そこから逃避するように裏の道へ走っていったさまが赤裸に描かれて切実である。なにもかもぶちまけるように書き込まれているのがむしろ痛々しくすらある。それは若さの痛さだ。だが、逆にいうとこうも読める。彼女が落ちていった先にあったものとは、セックスとクスリと…(続きを読む)

(=・오・=)<最後まで壮絶な人生だったラコ

  

次回は<映画化された作品編>の6~10位を紹介するラコ!
<これまでの記事>
■総合編
■「電子書籍アワード2012」受賞作品編
■文学賞 受賞作品編