2011年下半期 人気レビューランキング <ファンタジー・SF編> ベスト5

BLACK BIRD

2012/5/4

昨年下半期によく読まれた人気レビューランキング。
今回はファンタジー・SFのコミックや小説を紹介するラコよ!
もしボクが魔法を使えるなら、大好物の
たらこスパゲティ1年分に埋もれてみたいラコ~。

 
2011年下半期 人気レビューランキング
<ファンタジー・SF編> ベスト5


世界の存亡をかけた死神たちの恋と戦いを描く
 

 

1位 『ヴァージンリッパー 1~8』

藤田まぐろ/フェアベル/各420円 (レビュアー:ふくだりょうこ)
黄泉城の新人死神・ヒカリ。厳しい任務をがんばっているものの、反省の日々が続いていた。そんなヒカリの心の支えはセクハラ気味だけど優しい司令官・リョウマの存在だった。しかし、あるとき、閻魔大王が所有している、人間の運命を左右するアカシックレコード(A・R)が盗まれてしまう…。
死神の正体はさまざまな作品で…(続きを読む)

(=・오・=)<昔りぼんで連載してたラコね

  

選ぶ道は2つに1つ。
妖に食べられるか、妖の嫁になるか――!?
 

 

2位 『BLACK BIRD 1~12』

桜小路かのこ/小学館/各420円 (レビュアー:LunaLuce)
「いつかきっとむかえにくるから」
…幼い頃の、そんな他愛もない口約束。記憶の片隅に残った愛おしい思い出が、現実のものとなる――和物妖怪を扱った作品に浪漫を感じるルナルーチェの葉菜とチリでお送りいたします。
【葉菜】人間と妖怪、どっちを婿に選ぶかと聞かれたら迷うことなく妖怪を選ぶ葉菜です、皆さんこんにちはー!…(続きを読む)

(=・오・=)<妖怪さん会ってみたいラコ

  

“世界すら手に入れられる魔法”が入った箱。
…あなたは開けますか?
 

 

3位 『夢見る古都』

星野リリィ/太田出版/525円 (レビュアー:LunaLuce)
「魔法」ってキラキラ輝いていて素敵なものだと思ってる?
それとも、どんよりとした薄暗いものだと思ってる?
そのどちらの匂いも感じるこの作品に興味津々なルナルーチェの不思議好き、葉菜とヒロでお送りいたします。
【葉菜】もし魔法が使えたら空を飛んでみたい葉菜です、皆さんこんにちはー!…(続きを読む)

(=・오・=)<魔法少女になりたいラコ

  

コミックの域を超越したSF超大作・
星野之宣の描くジュラ紀・恐竜世界
 

 

4位 『ブルー・ワールド 1~4』

星野之宣/講談社/各525円 (レビュアー:サイトウタクミ)
星野之宣という偉大な才能を世に知らしめた、スケールの大きいSF超大作。この作品の前に「ブルーホール」という序章作があり、こちらはその続編に当たる。
海底洞窟、「ブルーホール」。大隕石衝突で地球上に複数生成されたとされるこの洞窟は、地磁気の影響で時空が歪み、古代と現代を結ぶある種のタイムトンネルとなる。ネッシーが…(続きを読む)

(=・오・=)<ワクワクが止まらないラコ!

  

宇宙での過酷な戦いをリアルに描いた、
SF小説の名作を電子書籍で
 

 

5位 『航空宇宙軍史 – 巡洋艦サラマンダー』

谷甲州/中央公論新社/472円 (レビュアー:持田康之)
十ウン年前、俺が高校生だったころ夢中になって読んだSF小説『航空宇宙軍史』シリーズが、電子書籍化されていたので思わず購入。友人たちに「とにかく読め! すぐ読め!」と布教しまくって引かれたのも、今となってはいい思い出…でもないか。まあ、痛い思い出話はおいといて、とにかくレビューを始めよう。
物語の背景となるのは、およそ100年後の…(続きを読む)

(=・오・=)<宇宙は男のロマンラコ!