香りたつ中華おこわ風ごはんは炊飯器におまかせ! コツは? 【炊き込みごはんのアイデア集】連載第4回

食・料理

2019/3/9

『おかずがいらない炊き込みごはん』(検見崎聡美/青春出版社)

 ふだんのツヤツヤした白いごはんも魅力的だけど、「炊き込みごはん」はちょっと特別な献立というイメージがありませんか?

『おかずがいらない炊き込みごはん』(検見崎聡美/青春出版社)から、「主菜(肉や魚など)+副菜(野菜)+主食(ごはん)」のそろった“オールインワン・メニュー”を紹介します。おうちにある炊飯器たったひとつで完成させてしまうレシピは、忙しいときも、献立のマンネリに悩んだときにも、限られた時間で簡単につくれるメニューばかりなので、あなたの心強い味方になってくれるはず。洗いものもぐっと少なくなるヒントを活かして、美味しい夜ごはんの時間を楽しみましょう。

■豚肩ロースや野菜は食べごたえのある角切りにするとボリューム感たっぷり!(本書74ページ)

■基本の炊き方をおさらい(本書10ページ)

【分量の基準】
材料は1~2人分、1カップ=200ml、大さじ1=15ml、小さじ1=5ml

 本書では、おうちにある炊飯器と身近な食材を活かして今晩から早速つくってみたくなる「オールインワン・炊き込みごはん」のレシピを57種類も紹介。

「あぁ、疲れた…」と帰宅してからでも栄養バランスのとれた食事を炊飯器任せでつくれる、そんなアイデアメニューは、料理が苦手な人にもやさしい簡単な手順だけで完成。ぜひ本書で新しい献立のレパートリーを広げてみましょう。