安全ちゃん(5)ポジティブか、死か。どきどき人格改造大作戦!

シンキング

2011/9/6

この企画は、清貧&妄想&アナーキーな安全ちゃんが書物の内容を実践し、時には大いに紆余曲折しながらリッパな人物へと成長していくさまを綴る、妄想と感動のドキュメンタリーである。
 

「とにかく、ネガティブなのがアカン! ネガティブシンキングは諸悪の根源や!」

世界を裏で操る闇の平和主義者を目指すという野望が、いっこうに実現する気配がない理由を考えた結果、暗い人間性にすべての問題があるという結論にたどりついた私は、人格改造に関する書物を読み漁っていた。しかし「ポジティブになれば全てうまくいく」という内容の本はたくさんあるのだが、どうすればポジティブになれるのかについて書かれている本は意外に少ない。

 

 

「ポジティブになれと言われても、自然に陰惨な考えが沸いてくる……。一体どうすれば!?」

 

論理的な思考と構成がマスターできる電子書籍人生を好転させる「新・陽転思考」

電子人生を好転させる「新・陽転思考」

和田裕美/ポプラ社

「なぜ、自分だけがうまくいかないの?」ひとつの事実があっても、その見方はひとつではない。プラスに考えてもマイナスに考えても、起こった事実が変わらないのであれば、プラスに捉えたほうが人生はうまくいくはず。本書は、さまざまな事例を挙げながら、陽転思考のベースになる考え方から実際の仕事や生活での使い方までをまとめた一冊。

作品を読む

 

そう途方に暮れていたとき出会ったのが『人生を好転させる「新・陽転思考」』という本だ。陽転思考とは、物事の悪い面を一度受け入れたうえで、その中からプラスの面を探していく考えかた。何があってもネガティブなことを一切考えず、ポジティブなテンションを保ち続けよう! というやり方は精神的に無理があるし、ともすると物事のネガティブな面から目をそむけ、現実逃避する結果にもなりがち。そうした精神論的ポジティブシンキングに追い詰められ和田氏が、今までのやり方に限界を感じて始めたのが「陽転思考」なのだとか。

「悪口を言われてよかった」
「リストラされてよかった」

常人にはなかなか言えないセリフをさらりと口にする和田氏は、まるで菩薩か守護天使のよう……。会社の同僚に「あいつはライバル会社のスパイだ!」と根も葉もない噂を立てられて仕事を干されるなど、四面楚歌にもほどがある状況の中でも他人への感謝を忘れず、あくまで前向き。私だったらストレスで胃潰瘍が30個くらいできてしまいかねない状況なのに……。

そんな和田氏も、最初から陽転思考ができたわけではないのだそう。どんな悪いことが起きても、かならずその中にある良い部分を探す訓練を繰り返し重ね、少しずつ陽転思考脳に近づいていったのだという。

ネガティブな出来事にポジティブな側面を見出す陽転思考を鍛えるうえで、一番いい方法として和田氏がおすすめしているのが「よかった日記」を書くこと。日記のシメを必ず「よかった」でまとめるようルールを作り、どんなことがあったとしても、なんとか「よかった」理由をひねり出すようにするのがポイントだとか。

これなら私でも試せそう……。わらにもすがる気持ちでさっそくよかった日記をはじめてみた。これでもダメならもう後がない。ポジティブか、死か。ギリギリのチャレンジが今始まる!

■よかった日記 1日目

仕事の打ち合わせで、待ち合わせ場所のカフェに向かう。遅刻しないようにという気持ちが先走りすぎて、約束時間の30分も前についてしまった。お店の中で待っていようと思い、エレベーターに乗り込むと、なぜかカフェがある階だけボタンが効かない! なぜ……?

あわててお店に電話すると、今日は店に来るのが遅れてしまったので、開店するのにあと30分かかるとのこと。おおらかな時間感覚の店長によって運営されているカフェなのだろうか? 時間の奴隷のような暮らしを強要されがちな日本社会にも、このような悠久の時が流れる場所があるのだと思うと嬉しい。近くに時間をつぶせるような場所はないけれど、今日は久々に夏らしい猛暑を楽しもう! 汗をたくさんかいて、デトックスできてよかった!

 

■よかった日記 2日目

キッチンで桃がいつの間にか発酵しており、部屋が甘いような下水のような匂いで満たされた。目に見えない微生物の神秘が感じられてよかった。

 

■よかった日記 3日目

打ち合わせ。駅で編集者さんとおちあい、お店まで行こうとした瞬間、突然の豪雨にみまわれ退却を余儀なくされた。さすがにこれはまずいということになりキオスクで傘を購入。しかし、傘を買いに行っていた一瞬の間隙をついて雨が止んでしまい、500円を浪費することに……。私の無意味な出費によって、JR、運送業者、ビニール工場職員、鉄鋼、ポリエチレン、プラスチック関係者、傘の組み立て工などに波及効果がもたらされ、グローバル経済が活性化してよかった。世界人類が平和でありますように。

 

■よかった日記 4日目

ある仕事で、関係者が×××(検閲済)をバックレ逃走するという凄惨な事件が発生した。今まで、仕事関係の人に非道を働かれたことは一度もなかったのに、ポジティブ修行中に限ってこんなことが起きるなんて、引き寄せの法則の威力を実感……。

これからは、あらゆる姦計に備え布石を打ちまくる軍師のようなワークスタイルを目指そうと思う。あこがれの諸葛亮に近づくきっかけができてよかった。

 

■よかった日記 5日目

疲れ果てて帰宅したら、このダヴィンチ連載の締切が早まるという連絡が来ていた。私は逆境の中でこそ遣りがいを見出す人間であり、仕事も大好きなので、本当にうれしい&よかった!! ありがとうございます!!!!!!!