『疲れない大百科』/なでられるよりなでる方? あなたが幸福を感じる時 連載第9回

健康・美容

2019/5/16

『疲れない大百科 – 女性専門の疲労外来ドクターが教える』(工藤孝文/ワニブックス)

『疲れない大百科 – 女性専門の疲労外来ドクターが教える』(工藤孝文/ワニブックス)は、「お休みしたい! けど休めない!」仕事に家事に忙しい現代女性の悲痛な叫びにこたえる1冊。女性専門の疲労外来ドクターが教える気力・体力がアップする習慣で、疲労回復&疲れ予防が今すぐかないます。

タッチの魔法! なでられるより、なでる人が幸せに

1.オキシトシンタッチの効果がすごい!

 オキシトシンと呼ばれる癒しホルモンをご存じでしょうか。家族や親しい人、ペットなどと触れ合うことで分泌されるホルモンで、幸福感や気分の安定、ストレス軽減などの作用をもたらします。痛みや認知症の症状改善にも効果が認められており、医療機関ではタッチケアと呼ばれる治療法としても活用されています。抱擁や軽い接触でも分泌されますが、「オキシトシンタッチ」ならより効果的。やり方は、相手の背中にぴったり両手をつけて、段々と大きな円を描くようにゆっくりなでてあげましょう。

2.「他者貢献」が幸せのカギ

 絶大な人気を誇るアドラー心理学では、「他者貢献が幸せの鍵になる」と提唱しています。どんなに人生がうまくいかないときでも、人の役に立ったと感じられれば幸福でいられるのです。オキシトシンタッチも「相手に安らぎを感じてもらいたい」という気持ちで行うことで、他者貢献をしている自分にもオキシトシンが分泌され、幸福感や安らぎを感じることができます。

 とはいえ、家庭を持つ女性は毎日が他者貢献の連続。ありがとうというお礼とともに家族に優しくなでてもらいましょう!

★すぐ疲れる人に贈る心の栄養ドリンク♪

人の役に立つことが幸せを呼ぶ秘訣です

第10回に続く