「腐った夕飯を出す母は、アルコール依存症の痴呆に」『毒親サバイバル』⑦

マンガ・アニメ

2019/7/2

アルコール依存症の父親との顛末を描いた『酔うと化け物になる父がつらい』で世に衝撃と共感をもたらした菊池真理子さんが、毒親から生還した10人の赤裸々な体験談をコミック化した『毒親サバイバル』。傷を負って生きてきた人たちが、傷を負い続けないヒントがここに…! 次のページにつづく 続きを読む