葉をかじられたとたんにまずくなる植物って…?/『だれかに話したくなる あやしい植物図鑑』①

エンタメ

2019/7/19

動物たちの変わった生態を紹介する書籍が人気ですが、「植物」の世界も、あやしい魅力にあふれています。そんな植物の楽しい図鑑『だれかに話したくなる あやしい植物図鑑』(菅原久夫:監修、白井匠:絵、クリハラタカシ:マンガ/ダイヤモンド社)から、強すぎる植物、見た目があやしい植物、意味不明な植物など、植物のおもしろネタをイラストとマンガで紹介します。

『だれかに話したくなる あやしい植物図鑑』(菅原久夫:監修、白井匠:絵、クリハラタカシ:マンガ/ダイヤモンド社)

■アカシアは葉をかじられたとたんに、まずくなる

『だれかに話したくなる あやしい植物図鑑』(白井匠:イラスト/ダイヤモンド社)

 アカシアは、アフリカ大陸などに生えている木で、長くするどいトゲで身を守っています。

 でも、そんなことぜんぜん気にしないのがキリン、ラクダ、ヤギです。かれらは口の中が硬く、トゲを無視して葉を食べます。

 そこでアカシアは、4階建てのビルくらいの大きさに生長することで対抗しました。この高さなら口が葉に届きません。

 しかしそんなことぜんぜん気にしないのがキリンです。長い首を木に突っこんで葉を食べにきます。悩んだアカシアは、キリンが葉を食べ始めると、毒を送りこんで葉をまずくするという作戦に出ました。さらに葉にあいた小さな穴からガスを出して「今すごい食べられてる!」と近くのなかまにまで伝える徹底ぶり。すると、周りのアカシアも毒をつくって、食べられているアカシアと同じようにまずくなります

 ただそんなことぜんぜん気にしないのがキリンです。遠くまで移動してまずくないやつを食べます。

植物データ

名前 アカシア(マメ科)

分布 オーストラリア~アフリカの熱帯

大きさ 高さ約12m

メモ 枝には長いトゲもあるが、キリンは舌をうまく使って食べる

<次回は、ヤギまみれの木&セクシーな唇のような植物です!>