『週刊ツリメ』「アバンティーズが8周年を迎えました」

エンタメ

2019/7/31

 1番好きな数字ランキングを調査したら男女問わず「1と7」が1位2位を争うだろう。もしかしたら8って数字は不人気なのかもしれない。トランプを使った大富豪という遊びの中で8切りっていう特殊なルールがあるのだ 。それにイライラした事だってある筈だ。

 縄跳びでも八の字飛びって技があるだろ? あれが出来なくて挫折した人も少なからずいる筈だ。考えれば考えるほど8という数字に対して憎悪の念がむらむらと湧いてくる。

 ツリメも同様に7を選ぶだろう。それにこの数字には憧れがある。小学生の頃からサッカーをしていた影響からだ。自分のポジションはディフェンスだった。守る役割を任されていたのだ。背番号は5番。何とも言いようがない。ちなみにメンバーのもう一人のリクヲは卓球部なのだが背番号は不明だ。僕の予想は3番。3が好きそうな顔をしているからだ(笑)。

 サッカーというスポーツは守るより攻める方にスポットライトが当たる。故にフォワードの選手が7番を背負うケースが大半だ。あの有名なクリスチアーノ・ロナウド選手が代表例だ。彼から主人公感がプンプンと匂うのはラッキーセブンを背中に付けているからだ。メンバーのそらちぃ(彼も同じサッカー部でポジションはフォワードだ。)も同じ番号を付けていた。

 だからメンバーのそらちぃはモテる。その上チャラい。彼ら二人には言葉に表せられない何か凄い能力…っておい!!! 今回のエッセイは「アイツらはチャラい癖にモテる」って記事じゃないんだ。別に敵愾心を抱きながら執筆をしてる訳ではない。記念すべき回なんだ。

 アバンティーズが8周年を迎えたのだ。

 チャンネルを開設したのが2011年7月25日。今まで「1周年迎えました」とかやって来なかったんだ。そういうめでたい時はお祝い動画を作った方が良いんだろうけどね。僕達ね、これが悪い癖なのよ。アバンティーズの開設日を全然把握してないのだ。視聴者に言われてやっと「あ!そうだった。」と思い出す。実は今回も自分のSNSアカウントに「8周年おめでとう」とメッセージが届いているのを見て「そういえば今日か!」と気付かされた。別にボケている訳ではないんだけどなぁ。この事実を自分達のファンが知ったら素っ気ないと残念がるに違いない。これは素直に謝罪したい。

 それにしても8年も経っている事に驚きを隠せない。コーヒーを淹れる時間はほんの数分だ。同じ様にこのアバンティーズの活動を数分で思い返すことも出来る。しかし豆を育て収穫して焙煎する工程を何度も繰り返してきた。勿論、失敗も沢山あったし、不味い物が出来てしまった事もあるだろう。それは振り返った時に感じた事で、決して駄作コーヒーがあってもよかろうと浅はかな考えで淹れてきた訳ではない。常に良い物を提供しようと活動してきた。

 冒頭で 8って数字は個人的に不吉だと書いた。ところが実はとても縁起が良いんだ。聖書の中で8は「復活」「始まり」などの意味がある、って友達のインターネットが言ってた。彼はたまに頭が良過ぎて嘘を付くことがあるが、今回ばかりは信じよう。

 僕達は3人で新しいスタートをした。現実をしっかりと見て10年目でデッカイ花火を打ち上げられるように進もうと思う。