高級回転ラウンジのルーツは戦艦大和!? /東京のビルガイド『シブいビル』⑤

文芸・カルチャー

2019/8/7

再開発の動きが激しいTOKYOで、実物を見るなら今のうち!?
1964年東京五輪前後に建設された、昭和の香りただようカッコイイ貴重なビルの愉しみ方を紹介。

『シブいビル 高度成長期生まれ・東京のビルガイド』(鈴木伸子:著、白川青史:写真/リトルモア)

■「ホテルニューオータニ」(紀尾井町)
 戦艦大和の主砲台を応用した回転ラウンジ

※記事の内容は本書発刊時点(2016年8月)のものです。



【東京のシブいビル、続きは本書で】