ワイルド芸人スギちゃんに読んで欲しいワイルド本ベスト5

お笑い

2012/5/7

○○だぜぇ〜という口調が若いコを中心に大ブレイクし
すっかりお茶の間の人気者になったワイルド芸人スギちゃん。
すごいぜぇ〜、TVで見ない日はないぜぇ〜!
今回は熱い男が大好きなダ・ヴィンチ電子ナビ編集部Sさんに
スギちゃんに読んで欲しいワイルドな本を選んでもらったぜぇ〜!


ワイルド芸人スギちゃんに読んで欲しいワイルド本ベスト5


ワイルドなインタビュー集だぜぇ〜
 

 

1位紙男気万字固め

吉田豪 幻冬舎 720円
「3つで不良と呼ばれて15で卒業したよ」(ガッツ石松)、「海外で拳銃買って謹慎しちゃった」(山城新伍)-。一晩で何百万とつぎ込む酒に世界の女味比べ、今や絶対不可能なテレビ企画など驚くべき秘話を持つ男気溢れる五人に肉迫!世界の常識にとらわれず、自分の嗅覚のみを信じて生きた男たちの一言一言にきっとあなたも酔いしれるはず。

(=・오・=)<本物のワイルド伝説が満載だぜぇ〜

  

ワイルドな漫画だぜぇ〜
 

 

2位紙アストロ球団(全5巻)

原作・遠崎史朗 作画・中島徳博 太田出版 1995円
70年代に『少年ジャンプ』黄金期を築きつつも、長らく絶版状態だった幻の超絶格闘野球マンガ。試合中に死人続出、実在選手の作中への登場、1週ごとに燃焼尽くす物語展開は今もカルト人気が根強く、ドラマ化もされ出演者に千葉真一などを起用した。

(=・오・=)<突然訪れる最終回が特にワイルドだぜぇ〜

  

元祖ワイルド芸人だぜぇ〜
 

 

3位紙ネイチャージモン(1〜8巻)

原作・寺門ジモン 作画・刃森尊 講談社 580円
ダチョウ倶楽部メンバー、寺門ジモン──。彼はTVでは見せない別の、いや真の姿がある。その姿こそが”ネイチャージモン”!!自然への異常な愛情を持ち、貴重なオオクワガタを探しに山にひきこもり、肉についてしゃべりだすと止まらない。最強へ向けてトレーニングも怠らない!!そんなネイチャーの活躍をジモン本人原作により漫画化!!タッグを組む漫画家は青年誌初登場、刃森尊!!ついてこれるアナタは”ナイスネイチャー”だ!!

(=・오・=)<しゃべりも熱すぎてうっとうしいぜぇ〜

  

ワイルドなピンチをこれで乗り切るんだぜぇ〜
 

 

4位 紙サメに襲われたら鼻の頭を叩け—最悪の状況を乗り切る100の方法

人生サバイバル研究会 鉄人社 550円
「ハチに刺された」「包丁で指を切った」などの小さなアクシデントから、「森でクマに遭遇した」「暴漢に襲われた」といったピンチ、「地震で瓦礫に生き埋め」「飛行機が墜落」といったウルトラ非常事態まで、人生のさまざまな極限シチュエーション別に“生き残るためにはどうすればよいか”というサバイバル・テクニックを解説。さらに具体的かつ役立つ応急処置法も紹介。

(=・오・=)<人生はサバイバルだぜぇ〜

  

とにかくタイトルがワイルドだぜぇ〜
 

 

5位 紙かべにプリンをうちつけろ

クリスティーネ ネストリンガー ほるぷ出版 1529円
〈かべにプリンをうちつける〉とは、ぜったい不可能なこと、という意味。環境問題に目ざめた少女が、友だちと一緒に身近な環境破壊に立ちむかっていく。厚いかべにぶつかって傷つきながらも、あきらめず、一歩一歩進んでいく成長のプロセスを、明るくコミカルに描く。

(=・오・=)<中身はワイルドじゃないぜぇ〜

  

【まとめ】どうだったぜぇ〜?ラコ〜もたまにうざいと言われるけどだぜぇ〜もなかなかうざいぜぇ〜。ベスト5を紹介して欲しいネタがあったら、@bookrakoまでよろしくだぜぇ〜!

(ぶっくらこ調べ)