橋や道路を作るためのお金は誰が集めて払う?/『14歳からの政治入門』③

社会

2019/8/15

14歳からの政治入門

著:
出版社:
マガジンハウス
発売日:

この本の元になったのは、ある中学校で行われた特別授業。池上彰さんが講師を務め、生徒たちがこれまで「自分には関係ない」と思っていた政治の問題を、グッと身近にしてくれたとか。生徒たちから鋭い質問が次々と飛び出し白熱したこの授業を、補完して再編集した一冊です。今回は「政治ってそもそも何だろう?」の章を紹介!

『14歳からの政治入門』(池上彰/マガジンハウス)

<第4回に続く>

この記事で紹介した書籍ほか

14歳からの政治入門

著:
出版社:
マガジンハウス
発売日:
ISBN:
9784838730612
●プロフィール
池上彰
1950年長野県松本市生まれ。1973年にNHKに入局し、2005年まで報道記者としてさまざまな事件、災害、消費者問題、教育問題等を担当。1994年から11年間は「週刊こどもニュース」のお父さん役としても活躍した。現在は、フリージャーナリストとして各メディアで活躍。名城大学教授、東京工業大学特命教授、東京大学客員教授ほか。『14歳からのお金の話』(マガジンハウス)、『別冊 NHK 100分 de 名著 読書の学校 池上彰 特別授業「君たちはどう生きるか」』(NHK出版)ほか著書多数。