【Webマンガ部門第3位 『腸よ鼻よ』】 実体験をもとにした抱腹絶倒の闘病ギャグエッセイ!/「次にくるマンガ大賞2019」①

マンガ・アニメ

2019/9/4

 ニコニコとダ・ヴィンチが2014年に創設した「次にくるマンガ大賞」。5回目を数える2019年のエントリー作品総数は、コミックス部門、Webマンガ部門の合計で4,222作品にのぼり、ユーザーによる投票総数は約28万票と大いに盛り上がりました! 今回、8月に決定した各部門の上位3作品、計6作品の第1話を連載で紹介します。第1回目はWebマンガ部門第3位の作品です!

『腸よ鼻よ』(島袋全優/KADOKAWA)

 マンガアプリ「GANMA!(ガンマ)」で配信中! 沖縄に生まれ、蝶よ花よと育てられた1人の少女がいた。彼女の名は島袋全優。漫画家を志し、いずれは大都会東京でのタワーマンション最上階暮らしと印税生活を目指していた。そんな彼女は突如として病魔に襲われる。国指定の難病と戦いつつ、彼女は漫画家という幼い頃からの夢を叶えられるのか?