恋人の前ではご飯が食べられない……鬱屈した自意識の果てに見つけた、愛について教えてくれた絵本【読書日記7冊目】

文芸・カルチャー

2019/9/17

2019年8月某日  大勢の人がいる飲み会を1時間で抜けて、スーパーで大量の総菜を買い込み、レンジで温めもしないままの冷えた筑前煮と唐揚げと餃子をバリバリ食べた。茶色いおかずはもれなくおいしい。さっきまでいた飲み会でもご飯が並んでいたけれど、肩をすぼめて枝豆を2~3本食べただけだ。もちろん1回に2合の白飯を食べても全... 続きを読む