「大人女性全員に着てほしい、サーモンピンク」/『これまでの服が似合わなくなったら。「40歳、おしゃれの壁」を乗り越える!』④

暮らし

2019/9/23

40歳を迎えて、これまでの服がどうもしっくりこない、と感じることはありませんか? そう感じ始めたなら、自分を見つめ直すチャンス! 40代こそ、自分の軸を作る時期。「自分本位」のおしゃれを身につけて、「おしゃれの壁」を乗り越えましょう。

『これまでの服が似合わなくなったら。 「40歳、おしゃれの壁」を乗り越える!』(山本あきこ/幻冬舎)

サーモンピンクは40歳からの味方

 数あるカラーアイテムの中で、大人女性全員におすすめしたいのが、サーモンピンクのトップスです。どんな肌色の人でも、サーモンピンクを着れば、血色がよく、表情も明るく見えます。オレンジとピンクの中間のような色なので、白、黒、ベージュ、グレー、ネイビー、どんな色と組み合わせても合います。アクセはゴールドでもシルバーでも両方OK! サーモンピンク、万能すぎませんか?

 ピンクというと、それだけで抵抗を感じる人もいます。ピンクという色に恥ずかしさを覚えたり、昔誰かに言われたひとことを思い出したり……。でも、ここはいったんそれらを脇によけて、だまされたと思って試してもらいたいです。

 トップスの中でも一番扱いやすいのは、ブラウスでしょうか。先ほどいったように、ジャケットを羽織れば、会社でも大丈夫!

ボトムス別 サーモンピンクの合わせ方

 どんな人にも似合う色だということを知ってもらいたくて、114・115ページでは、5人のメンバーに、それぞれ自分が持っているサーモンピンクを着て集まってもらいました。合わせたボトムスは、白、黒、ネイビー、グレー、ベージュの定番5色です。

 まず、サーモンピンク×白の組み合わせは、清楚で爽やかな印象になります。パンプスもピンクでコーディネート。トップスとパンプス、まったく同じ色でサンドイッチするとやりすぎ感が出るのですが、少し色味をずらせばおしゃれです。

 白のボトムスはシルバーでもゴールドでも合うのでどちらを使ってもいいのですが、シルバーだと色が白と近いので目立ちにくく、ゴールドだと逆に華やかになります。今回、アクセサリーは、黄色味のあるゴールドをメインに合わせました。

 黒のスカートとの組み合わせは、きちんと感が出ます。ベルトにしたスカーフにもちらりとピンクをリンクさせています。黒いボトムスも、白と同じくゴールド、シルバー、どちらのアクセでも似合うのですが、今回はゴールドをベースに小さなパールを組み合わせました。ピンク×黒×ゴールド、極めつけのパール使いで、これ以上ないというくらい上品なツヤが醸し出されます。

 ネイビーとの組み合わせは、ちょっとマニッシュ(男性的)な印象。ピンクを甘くしすぎたくない人におすすめです。アクセサリーはシルバーを合わせました。ゴールドに比べて、クールでシャープな印象を作り出すシルバー。色気を引き算してくれる品アイテムのひとつで、オフィススタイルにもおすすめです。

 次は、グレーのスカートとのコーディネート。上半身フィット×下半身ボリュームのバランスです。グレーとシルバーは同系色ととらえます。ですので、グレーの服にはシルバーを合わせると、自然となじみます。

 ベージュとも相性がいいのが、サーモンピンク。このようにボトムスをベージュにするのもいいですし、トレンチコートや、トレンチ素材のジレなどと合わせるのもおしゃれです。アクセサリーはゴールド系でまとめました。ベージュとゴールドは同系色と考えてください。

色トップス×ベーシックカラーボトムス×アクセの組み合わせ

 ここで紹介したアクセサリーの合わせ方は、カラートップスの色がピンクから他の色に変わっても応用できます。アクセはボトムスに合わせて選びましょう。

・白→両方OK。ゴールドだと華やか、シルバーだと目立たないので大きめを選択。
・黒→両方OK。ゴールドだと華やか、シルバーだとクール。
・ネイビー→シルバーでクールに合わせるのがよい。
・グレー→同系色のシルバーを合わせる。
・ベージュ→同系色のゴールドを合わせる。

 この法則を覚えておけば、アクセ選びに迷いません。

<第5回に続く>