作品がオサレすぎると話題に。MMD制作者のトップランナー @まさたかPさんの本棚

2012/5/17

@まさたかPさん

<@まさたかP>
第4回MMD杯総合優勝。『水色と宇宙船』PV制作者

3Dの初音ミクが歌い踊る動画を目にしたことはあるだろうか?素人にはむずかしそうな3Dの初音ミクだが、じつはMMD(MikuMikuDance)というソフトを使えば、誰でも無償で作ることができる。ダ・ヴィンチ電子ナビでは、MMDで初音ミクの音楽PVなどを制作し、NHKの「クローズアップ現代」でも初音ミクの振り付けを担当した@まさたかPさんに、動画制作の魅力を聞いた。@まさたかPさんの選ぶ「オサレなマンガ」もご覧あれ!

インタビュー

――楽しく、まじめにふざける!
◆クリエイターになったきっかけ、動画制作するようになったきっかけは?
ニコニコ動画のボーカロイドとアイドルマスターの動画をよく見ていまして、たまたま同級生の友人の会社のために動画を始めて作って、せっかくだからボカロのPVも作ってみよう!って思ったのがきっかけです!
◆創作活動の中で、心がけていること、大切にしていることは?
楽しく、まじめにふざける!です。叩かれない程度に・・・
◆尊敬しているクリエイター、影響を受けたクリエイターは?
わかむらP、リッジャーさん、魔汁P等アイドルマスターの影響が強いですね。当時からアイドルマスターの映像美は凄かったので。
◆今、夢中になっているもの、気になっているものは?
お金と女性でっす!
◆これからの夢や目標は?
石油を掘り当てたいです!
◆@まさたかPさんといえば、初音ミクを使った非常にクオリティの高いPV(【第4回MMD杯本選】Chaining Intention【PV】や【初音ミク PV】水色と宇宙船(retake)【HD】など)が注目されていますが、映像のアイデアはどのようにして出すのでしょうか?また、動画制作にはどれだけの時間をかけていますか?
曲を聴いて自分なりの世界観というのを脳内で構築するのですが、アイデアはどうやってるんでしょうね(笑
自然と出てきます。制作期間は2~3週間ですね!最近はお仕事で5日とかで作ってますがががが。
水色と宇宙船
代表作:『水色と宇宙船』
作詞・作曲・編曲をnexus氏が手がけた初音ミクオリジナル楽曲。
@まさたかPが制作したPVは、第8回MMD杯エントリー作品として投稿され、選考委員部門のJunky賞を獲得した。コミカルでかわいい演出や構図、センスあふれる色使いなど高く評価された。