非難されるべき性癖を持ってしまったら、どうなるのか――。中学生の私に、倒錯した性を教えてくれたホラー小説【読書日記10冊目】

文芸・カルチャー

2019/10/28

2004年1月某日 『姉飼』(遠藤徹/KADOKAWA)  この間、図書館に行ったら新書コーナーに面白そうな本が置いてあったので借りてきました。『姉飼(あねかい)』(KADOKAWA)という作品です。表紙からしておどろおどろしい本で、サスペンスホラーという種類の小説なのだといいます。  図書館に行ったのは、定期テスト... 続きを読む