彼のときめきを測るには? 脈アリor脈ナシ、何でわかる?『大人の恋愛ライフ ときめき再デビュー』⑥

恋愛・結婚

2020/1/29

パリ在住経験からのおしゃれアドバイスで著名なイラストレーター、米澤よう子さんが恋活をスタートさせました。アラフォー以上の女性が「ときめき」をカムバックさせた体験を、本音トークでお届けします。

 フランスで知った恋の超初期段階があります。それは、相手への興味です。興味→好意→恋愛→愛情へと移るのが自然な流れ。何事も自然を好む、フランス人らしい恋愛ステップだと思いました。人は興味をもてば、知りたい欲求が湧きます。そして質問が出てきますよね。当たり前なのに、私は変に身構え、質問に躊躇していました。そんな折、現地での友人や知り合いから、「興味」から恋愛へと発展したケースをいくつか耳にしました。

 フランス人の多くは、初期の段階では恋愛以前に、「相手を知りたい」というシンプルな思いで話しています。そして、初期の会話は彼のリードにまかせるようです。一見、話が弾んでいるようでも、内容は彼自身のことがほとんどで、こちらへの質問が極端に少なければ、クールなパリジェンヌは、彼への思いはこの時点でシャットアウト! 「脈がない」として、ボーイフレンド止まりを決定。恋愛へと発展させるなら、こちらのときめきと、彼のときめき度数がほぼ同じであって欲しい。そんな思いには、同じ女性として共感ができますね。

<第7回に続く>