質問に質問で返してない!? マッチングアプリでつまらないと思われないための会話術/『モテたいと思っている男ってなんであんなに気持ち悪いんだろう』⑧

恋愛・結婚

2020/3/12

男性はどうすれば女性に気持ち悪がられずにモテることができるのか。職場や家庭でスムーズな人間関係を築くにはどうするべきか。男女の人間関係の作り方を「男性と女性の両方の気持ちがわかる」大島薫が教えます。女性は顔よりも服をほめて欲しいし「かわいい!」より「面白い!」と言って欲しい。全女性共感! 全男性必読!の1冊。

『モテたいと思っている男ってなんであんなに気持ち悪いんだろう~本当にうまい女性のほめ方~』(大島薫/竹書房)

マッチングアプリでつまらないと思われないための会話術。

 最近マッチングアプリを利用してパートナーを探す男女も増えた。インターネットが出始めたころは、「出会い系」なんてのはいかがわしい臭いしかしてこなかったものだが、ずいぶんいまはカジュアルにネットで知り合うことに違和感がなくなった。

 そんな中、この前マッチングアプリを利用したという女性から話を聞く機会があった。彼女は30歳OLで、マッチングアプリで知り合った男性は33歳だったという。

 SNSなどと同じようにアプリ上で直接メールのやりとりをするような機能があり、そこで人々はやりとりをして会うだの会わないだのの話に発展していくんだそうだ。相手の男性は年上ながらあまり女性経験がなかったのだという。

 最初は「純粋そうでいいじゃん」なんて思っていた彼女だったが、だんだんと話をしていくうちに気持ちが冷めていくのを感じたらしい。会話におかしなところなんてない。「趣味はなんですか?」「好きな食べ物はなんですか?」「休日はなにをしていますか?」……会話が途切れないように質問に質問で返す基本的なメールのやりとり。なにも変ではない。それだけに、圧倒的につまらなかったそうだ。

 よく「真面目」であることを自分のアピールポイントにする男性がいる。おそらく女性が「浮気をしない男性がいい」とか「遊び人はちょっと……」みたいに聞いて、真面目であることがプラスだと思ったのだろうが、真面目であるということとつまらないということをしばしば混同している男性を見かける。つまらないと思わせない男性でいることも大切だ。

<第8回に続く>

この記事で紹介した書籍ほか