【第4回】『お絵描きの心得』を読んで、絵を上達させよう!

2012/6/5

ども。
ダ・ヴィンチ電子ナビさんで
連載させてもらって
かれこれ3回。
良かれと思い、イラスト付きで
社会学と絡めた内容の
軽口文章を書いてきたのですが。
悪いんです。
ええ。

絵の評判が。


ヒャダイン(前山田 健一)

作詞・作曲・編曲家、
音楽プロデューサー、歌手
京都大学を卒業後、
2007年に本格的な音楽活動を開始。
東方神起、倖田來未×misono、
ももいろクローバーZ、
AKB48などの楽曲を手掛ける。
またアーティスト“ヒャダイン
としても活躍中。
5月9日発売の「Start it right away」は
アニメ”黒子のバスケ”のEDテーマ!

●テレビ朝日系列「MusicるTV」
●文化放送 超A&G+
ヒャダインのわーきゃーいわれたい」
毎週水曜日24:00~25:00 生放送中!
●NHK「ワンセグ☆ふぁんみ」
●ヒャダイン オフィシャルサイト

 

こんなはずじゃなかった。
さもすれば堅苦しくなりがちな
文章におけるオアシス。
お汁粉における酢昆布。
スイカにおける塩。
それが「小学生並みだ」「画伯レベルだ」など
散々な言われようです。
最近ではレコーディング現場でもわざわざ
「絵を描いてくださいー!」
なんて言われる始末。
笑いのファクターになってしまいました。

 

いかん。
これはいかん。
「SMAP×SMAP」のラテ欄いわく、
ヒャダインは「イケイケプロデューサー」。
イケイケ…。笑。
そうだ!
なんでもかんでもイケイケじゃないといかんのだ!
というわけで読んでみた。

 

『読んで身につくお絵描きの心得―絵ごころを育てよう』園田 誠

犬が犬らしく見える描き方、教えます。
読めばわかる、素材の見かたと表現のしかた。
マウスやタブレットで描きたい人もOK。

紙 発売元:秀和システム/1470円

 

まず帯。
「センスがないからと諦めていませんか」
「絵心は育てるものです。しかも誰でも育ちます。」

 

嗚呼。
なんて心強い言葉!

 

さあ、早速ページを開いていきましょう。
「何も見ないで3分以内に猫を描いてください。」

 

おお。いきなり。
任せとけ!