視野を広げて転倒防止! スッキリ首ストレッチ/『新聞紙体操』⑥

健康・美容

2020/4/2

新聞紙&新聞棒を使って楽しく効率的に体を動かすことで、筋力・反射神経・認知機能がアップ。10万人の患者を診てきた80歳の現役リハビリ専門医が提言。いくつになってもイキイキと生きるために、今日からできる簡単な運動を始めてみませんか?

『新聞紙体操 – もう転ばない! 倒れない! 老けない! -』(林泰史/ワニブックス)

スッキリ首ストレッチ

首と肩の筋肉を鍛えると視野が広がり転倒の危険性がぐっと減ります。

目的

首の筋肉の衰えからくる「首下がり症候群」を避けるため、コリをほぐしながら鍛えます。首が真っ直ぐになれば、前傾しがちな姿勢の改善にも期待が持てます。

①新聞紙を広げて両手に持ち腕を軽く突き出す。

②新聞紙を少し持ち上げ、首は30度ほど上げる。1記事読んだら腕と首を下げる。

POINT

できるだけ姿勢はよく。首を上げ過ぎないよう注意してください。

続きは本書でお楽しみください。

この記事で紹介した書籍ほか