「白井悠介のなんとかなるさ」②お父さん、お母さん、ごめんなさい

小説・エッセイ

2020/4/13

 ぼくの性格を一言で表すならば「面倒くさがり」です。面倒なことがとにかく苦手で、どんなことでも「どうにかなる、大丈夫」と考えてきました。つまりただ、後回しにしているだけなんですけど……。この連載の担当編集さんにも「なんとかなるさって思って生きてきたんでしょうね」と笑われ、しかしなぜかこうして連載のきっかけを頂けたので... 続きを読む