「白井悠介のなんとかなるさ」⑤母のありがたみを知った日

小説・エッセイ

2020/5/4

 憧れの東京での一人暮らしをスタートさせたぼくは、コンビニ弁当片手にアニメを観まくる、という夢のような日々を送っていました。まさに絵に描いたような、少年の一人暮らしです。  とはいえ、たまには料理をしてみようかとも思うわけで。ただし、なるべくシンプルでボリュームのあるものがいい。そんな男子が手を出す料理ナンバーワンと... 続きを読む